<< 今日の空 | main | 春巻き >>
 今日の空
空

なんども書いて悪いかなぁと思うんだけど、わたしの場合身近にできることしか努力できない時期があって20代は淡々としていたんだけど(習い事でちょっと慣らそうにも月1回で全力使い果たすくらい…)、健康に問題のない子が30代になって働く選択肢を選んでいなかったというのはびっくりするというか、いつまでも親が生きているわけではないのに、親がお金をくれて不自由していないというのは、

実際のところ親だっていつまでも庇護してくれるわけでもなく、今さえよければよくて、子どもの将来のことなんて見てないことには気づいた方がいいというか、婚活をするより、自分に合った仕事を試行錯誤するなり、そうでなかったらコツコツ仕事に繋がるスキルを身につける努力を続けるなりの一択な気がします。

婚活って月会費に会うたびにも、お金かかるみたいだけどそれも親に出してもらって、将来パートナーに遊ぶお金を出してもらうという生き方は現実にはなかなかできないと思います。もし、うまく結婚できたとしても、それで離婚してさらに年齢重ねたら本当に仕事の面のハードルが上がりすぎて、厳しいですしね。

親世代はそういう好きに遊んでいてもなんとなくでも生きてこられたけど、自分世代はそういう時代と違うんだと気づかないと必ず立ち行かなくなります。働かなくていいからと遊ぶ金与えてくれる親御さんって、そんないい親御さんじゃないです。親は先に死んで全部自分でこなさなくちゃいけなくなります。

それと、結婚てそんな楽じゃない、結構ハードなんじゃないかと思うけど…。もし離婚しても養育者となるか金銭的負担を負う義務というか、子どもが成人するとか学校を卒業するまで親としての責任を持つんだけど、しつけや待ったなしで食費や学費が生活していくためのお金が子どもの分まで毎月かかるんだけど、すごく軽く見ていないかというか。
| 2018.11.15 Thursday | 日記 | - | - |