<< ししゃも | main | 家族崩壊 >>
 今日の空
空

国民年金も払う余裕のない人もいるけれど、自営業者だと国民年金基金とか、60歳からいくらか、少額でももらえるプランって結構いいのかもしれないなと思います。

勝手に年金支給年齢が上げられていく中、1万とか2万でもいいから60歳から支給されるならありがたいような。ただ国民年金の金額に上乗せしてずっと払うのでさらにきつくなる。

確かプランの掛け合わせなので、60から少額もらっといて65から増えるプランとかもできるんじゃないかな。プランを掛け合わせる分、納める金額が高くなるはずです。意外と65からすら年金がもらえる予測がないのでもう決まっているというところは払い続けられるなら結構強いような気がしてくる。

国民年金基金
信じるか信じないか自己責任っぽいですね、なんでも結局、ギャンブル。前より運営が厳しくなっているとも書かれているし。仮にかけたところで何も貰えないような将来像も想像するけど。予定利率の意味がわからないけど、現状で1%代だったら自分で貯めてもそう変わらないということなのかも…。お金払っても返ってこない可能性とかあるなら。国民年金で生活できないる額ではないし、厳しいですね。

想像だけど、60歳からのお小遣い的に先に決まった額を貯められるのなら貯めておくしかない…。月1万円でも1年で12万必要だからかなり必要ですよね。1万じゃお小遣いとしても足りないかもしれないけれど。5年間1万ずつとしても事前に60万貯める必要があったり。疑問に思うのが会社員系の人が70歳支給(仮)でしかも定年がその前というのも相当きつい気がする。副業を認めないというのも今時ではないのはわかる気がする…。
| 2018.10.19 Friday | 日記 | - | - |