チェキ




短大の頃は女子しかいないので売店の横に袴試着できる状態で、サービスでチェキで試着をめっちゃ撮ってもらえたんですね。卒業式は体調不良で出てないのでありがたいサービスでした。

この色に決めたはずなんだけど、あの料金今となってはどうなったんだろう。今回も卒業のセレモニーの開催日の案内がありましたが、コロナなので無理して行かなくてもいいかなと。卒業証書は郵送してもらえますし。

わりと袴には執着があって明治村でコスプレできるのでやりたいなと思ってましたね。なぜか和装にだけ執着あります。別にウエディングドレスとかは自分の重大事項から完全に外れていて、一生着なくても別に…みたいに着ようがどうだろうがすんごいどうでもいい位置付けなんだけど。

記念に撮っておくとかならもしあればそもそも結婚を選ばない人もいるだろうし、した人にとってもあまり何度もあることではないだろうしもし機会があるなら重い腰をあげるような…なんとなく全然自分の中の重要事じゃない。和装したくても白無垢も別に…袴はなんだか好きなのだけど。

そういうば昔「踊る大捜査線」ですみれさんが確かお見合いの席で振袖だったかなぁ…で犯人に回し蹴りをキメる。面白かったですね。