CDラック




CDラック

お高いですが、本棚もあまりに安いもので揃えると重さでたわんでいつか捨てなくてはいけないとか、サイズが合っていたり、気に入ったものならまず買い換える気がずっと起こらない性格なので一番気に入った品を購入しました。(家具自体滅多に購入し直さないです)

たわんだとしても捨てることも、再び買うことにも抵抗があるし…。以前自分で無印の自分の背丈より大きい巨大なサイズのカスタマイズ棚を本棚にするため組み立てたりと、結構自分でも組み立てできるものだなと思いました。

これは出来上がっています。まだ入る余裕はありますがサイズもちょうど良かったです。全貌を見せるのはあれなので、平原綾香さんのCDをすぐ聴けるように上の方に揃えておきました。ずっと前らしいけど無印のCDも少し、買っていたみたいです。狭い部屋でもCDラックは結構スリムです。壁紙がなんだかトイレみたいな部屋ですが…。

今までほとんど移住しないまま生きてきて、家具を新調したりする機会がほとんどないし、まぁ今回はいいかと。今までずっとダンボールや籠に入れていたので重ねてCDケースが割れたりしてましたし…。全て入ればもっと背丈が小さいものでも構わないけれど、それくらいなら箱収納のままでも大丈夫ですし。

高校生とか学生時代は中古CD300円未満の品を悩んだ上にたまに買うくらいしかしてないようなお金をかけない生活をしていたので、CDを定価近く(割引結構ありますね…ネットだと)で買うということが大人になってからで贅沢ですね…。

流行りにほとんど興味がないので好きなアーティストくらいは定価で買おうと思ったり。でも限りのある好きなアーティストだと、楽しみが減るのとお金の兼ね合いで、そんな発売されてすぐに買わない。

アマゾンプライムに入っていると無料で丸ごと聴けるCDが何点かあったりもしますし。平原綾香さんは自分の好みと外れるような曲調でもよく聴いていると、どの曲もものすごくよく詞が練ってあるのでついハマってしまいます。実際、最初はたまたまレンタルしていただけなのですよね…でもついに買い集めだした。

新しいCDにさだまさしさんの「いのちの理由」を平原さんが歌ったのが入ってますね、さだまさしさんが歌っている曲は聴いたことがあるけど、とても良い曲です。でもまだ上記の理由で買ってない。曲の選択も皆が聴きたいような、コレしかないという曲を選ばれる。

平原さんのマイ・クラシックスシリーズが特に好きだけど、昔の曲もとても好きなものばかりだったりと。ジュピターだけじゃないですね…。なんでも歌える、クラシックが元でも、ポップス調でも。リズム感もすごいし書かれる作詞もすごく良いし。

さだまさしさんのいのちの理由もデータとして持っていたんだけどデータがクラッシュしたのでどうにかして聴けないものか。さだまさしさんアマゾンプライムでかなり無料で聴けるようになってた…雨やどりも。店のBGMでかかると知らない人にイントロドン!と言われるほど素早くわかる。