白Tシャツ

ノームコアが以前流行っていたというか…増税前に安くて白いTシャツを何枚か買って、当分着回すつもりでいたので今年はそんなに買うものがないです。

髪全体をセルフカットし、化粧も日焼け止めしか塗らないとか、あまり美容にお金をかけない主義が通常運行です。美容院の空間が苦手というのもあるけれどもう多分10年近くは行かなくなってから経っていると思います。ホホバオイルを洗った後の濡れた髪に馴染ませるくらいはしています。

日焼け止めも500円程度の品をまとめ買いです…。テクスチャーが伸びるのと、高いものだと何度も塗り直すのに何となく抵抗があるので、お安いものを躊躇なくごっそり使えた方が精神衛生的にいいですし、基本的に歩くので夏のシーズンをやり過ごすのにそれなりに量は必要になります。

自分の感覚としてかける価値が低いと感じるものには本当にお金はかけないです…わたしの中では美容にかける価値は普通に身だしなみが整えばいいかな程度という感じ…バレないなら自分で髪もカットしたらいいし、とことん削ったらいいと思っている。

服も長く着られる服を以前から集めていればそんなに入れ替えない。夏服は汗をかくのでヘビロテするために着替えられる分も買うとか。そのため安いものを選ぶ。それよりも、本に使ったり勉強したりしてしまう。家の居心地のために好きな音楽とか。災害用品もまとめて買っておくとそれなりのお値段になりますし…。

極端に美容に金をかけないわたしが今まで実験的に生きていて、美容に大金を使うより、食生活のバランス、運動して汗をかく、規則正しい生活とかの方が美容に結果的にいい気がするんですよね…。食生活のバランスにお金を使って、高い化粧品類をほぼ全部切っていっても構わない効果くらいは続ければ出ると思います。

運動もジムがだるいなら歩けばいいです…。無料です。目的がないと歩けない人はどうしても行かないといけない場所まで歩くと決めておくとか。ブログ見てる方はわかると思いますが何年か畑をやっていた時期もありますが、日焼け止めと帽子程度でした。畑もジムくらいの効果は普通にでますよ…体が鍛えられて作物が採れる一石二鳥な加減。

お菓子や間食がやめられない人は、主食で栄養が十分採れていない可能性が高いので、無理して間食をやめるというよりも、野菜類など普段の食事で栄養のある品を選んで足してみた方がいいです、野菜とたんぱく質とか。わたしも栄養が足りないと間食したくなります。間食で栄養が体内で薄くなるより、体にとっては栄養のある食品で満たした方がいいでしょうし。