空き缶




缶で多肉を育てるは、裏に缶切りで水はけの穴を開けるだけです。これが縦長なので意外とテラコッタの鉢の水分の蒸発の早さより長い間保水できて、よく育ちます。コツは水をやったらきちんと乾燥した後になってから水をやるです(乾いてないのにやると雑菌が繁殖したり根腐れしたりする)。

観葉植物も基本はそうです。大きくなるにつれて間隔が開いて大雑把でも持つようになります。小さいものはこまめに保水しないと(乾いた後の水分の間隔を開けすぎる)枯れやすいです。大きくなる場合、根詰まりすれば枯れやすくなるので、もっと大きい容器に移す必要が出てきます。

水耕栽培は冬はまだマシだと思うけど、夏は1日2度くらいは水を変えるくらいしないと暑さに比例してすぐにヌメッてきて明らかに雑菌繁殖してますね…豆苗やネギの根っことかは口に入れるものなのでその辺は気をつけた方がいいです。夏はよく育ちますが。そういう意味でお見舞いに花が禁止なのかもしれませんね。

口に入れるものの再栽培は食中毒に気をつけた方がいいです。1日に何度も水を変えられないのなら育てないで捨てた方が酷暑の中ではまだ安全かもしれません。冬の球根などは花を咲かせるだけで食べないのでそこまで気にする必要はないけど、1日2回もは必要ではないけれど、水は変えていましたね。

ネギの根っこはやってないけど豆苗は何度かやりましたが、何度も繰り返し育てる場合に繁殖する雑菌のリスクを考えるとこまめに水変えるに加えて1度だけの再生くらいが限度ではないかと家族に言われました。水からの間隔をなるべく開けた状態で収穫するとか。あんまり根元から刈らない。(豆苗は再生できる面白さはあるけどあまりにも草っぽくて美味しく感じないので栽培しなくなりました。)

切り花を買ってきた場合も夏は放っておけばドロドロにヌメるはずなので1日1回くらいは水は変えた方がいいです。冬も変えた方がいいです。個人的に驚いたのはポトスをガンガン屋内の日に当たるところに置くと逆に育たないんだけど、レースカーテン越しとか、マイルドに少し日が当たる程度だとすごく育ちますね。

基本的にサボテンは外でも平気だと思うんだけど、外に出すにもこのすごく日の強い暑い季節か、春から徐々に慣らすのとは多分全然違う結果になりますね…日の当たるのに慣らす感じで日が強くない時期からにした方がいいです、室内にあったサボテンは基本的に見た感じもやわい感じで強くないので徐々に慣らす方が枯れないです。

強くするとこの暑い中外に放置してても枯れないです…(見た感じでも人間の皮膚のように弱い人と強い人がいる感じで違いがすぐにわかると思います…外の日で鍛えたサボテンと室内サボテン)。でも買いたてを今の時期のような気候なのに外に出すと枯れる気がします。

あと吹きっさらしで雨が毎日のようにガンガン降るところではサボテンの場合は腐ってしまうので日は当たるが雨は時々当たる程度で避けられる場所とか条件はありますね。日の光は鍛えたら耐えられる種類が多いけど、雨よけが必要になるような。

室内でガンガン日の当たる窓辺ならいいんだろうけど、「徒長」で検索すると日の当たってないサボテンは縦長になって行くのがわかると思います。徒長したサボテンをどうするかだけど「日に当てる」一択なんじゃないかなぁ…という気がします。徒長してても日に当てるようにした方がいいです。

百均とかで室内用に売られている感じに見えて、経験上、外で育てるものな気がしています。「サボテンも枯らす女」みたいな女性をディスる系の揶揄があるけど、サボテンは外に出しとけば放置していようが大概育つので室内で育てていて日に当てなかったとかそういう問題ですね…。ガサツだからとかそういう問題ではなく観葉植物は徒長しないので植物によって違うはずの特性にあった環境で育てていないからという理由ですね。

観葉植物とサボテンとか色々育ててわかるけど、室内で育てるものを屋外で育てたら枯れるし、屋外に適したものを室内で育てたら枯れます。室内で育てたいなら観葉植物を選ぶとか…。水のやりすぎやらなさすぎももちろん多少関わるんだろうけど、光の当たり具合が植物の環境に合っていたら育て方が少々雑でも案外育ちますね。

あと細かいことをいうなら土の水はけとかでも違ってきそうです。水はけの良さを求める種類だと、雑菌が繁殖する前に乾燥してくれたり。土も栄養分も植物には関係あるんだけど(ずっと同じ土だと栄養が植物に吸い取られて栄養スカスカな土になると思うので数年に一度土を変える)同時に水はけがその植物に適しているかは見た方がいいです。

室内用でかサボテンもよくインテリアに出ているけど、おそらく外が適しているのではないかと思うのと、外に出すとありえないほど育つと思うので買わないほうがいい気がしますね。サボテンで育つものは生育スピード早いのですでに大きくなって売っているものは成長スピードがおそらく相当早い種類だと思います。結局育ちすぎて切り倒すとかなんらかの処置が必要になりそう…。かといって室内でも日の当たる植物にとってベスト環境に置かないと徒長して変な形になる可能性が高いです。