唐揚げ




昼食をどっさり食べたりすると唐揚げしか揚げないとか舐めた食事にしちゃう…というよりそんなにたくさん食べないので作っても残しちゃったり、電車で立ってたりその後結構歩くともう帰りには疲れている。ただ具沢山味噌汁にお芋や根菜入れて、前日には食べきれなくても、朝食べたりすると湧いてくるエネルギーが違うなというのは確かに言えます。

唐揚げは二度揚げしてみたんですが、一応中まで火が通るまでというと長く揚げすぎるためか確かに外がカリカリでいい感じだけど揚げすぎて(自分の塩梅が悪いせい)カリカリの部分が多すぎるという感じです。

確か二度揚げは一度目に油からあげた時にも余熱でだんだん火が通っているというのをテレビでやっていました。写真には写していないけど、サーモンのお刺身とか、焼き鮭とか昼間や夜に食べたりしています。あとは鍋も手っ取りばやくて簡単なので、あるもの鍋とか。

料理もちゃんと作るならずっと立っているとか待っている体力もいるし、時間も確保できないと根性でやるスポーツに近くなってくる感じがします。冬は親が風呂吹き大根を作っていましたが、昼間からずっと煮込んだり、煮物を一品昼間(15時頃とか…)に作っておくとか時間や余裕があれば一品多くとかもまだ楽にできると思います。