スケート場




スケート場、今検索するとデートコースみたいになってるけど、自分の印象だけで言うと子どもの頃いつも遊びに行く場所という認識ですね。多分これはどこかに旅行に行った時の屋外スケート場なのではないかなぁ…スケート場が屋外にあるっておそらく雪国でもないと屋内より珍しいはずなので。本当に地元でも小学生の頃いっつも遊びに行っていた気がします。

当時は別にデートコースとかでなく皆黙々とスケートをやる場所という感じな気がしてわざわざデートコースにした、最近という感じなんじゃなかろうか。基本的にやったことがない人ほど何もないところなのに転びまくるとか何かにつかまってないと一切移動できないみたいな超絶へなちょこ感が出るのであんまりデートに向いてない気がしますね…。

子どもが有り余る体力発散のため身体を動かすくらいには丁度いいんだけど、いい歳した大人がやるには結構疲れる運動だと思いますね…。20代くらいの頃もなんとなくの習慣できょうだいで遊びに行ったりしてましたね、子どもの頃は普通にそうしていたので。親に連れて行ってもらってきょうだいとひたすら滑るのが通常だったので違和感ないし。

おそらくカップルで滑るも両方滑れるならいいんだけど、どちらかが滑れてどっちかが滑れないだとおいてけぼりを食らって滑れない方は生まれたての子鹿が一人で立てるようになるまで頑張って滑る…一人だけの闘いになったりデートというより滑れるように頑張るみたいな感じになる気がする。滑れるようになると普通に自分の力を試したり滑りたくなるので手を繋いで滑るって基本幻想です…。

滑れない同士ならウィンドウショッピングなどの方が疲れない気がします。氷上でアイスダンスができるレベルならデートも楽しくていいんでしょうけど。無理矢理デートコースにされているけど実際には楽しくなさそうだねと感じるものもあるような気もします。「スケート」と検索すると「アイススケートデート」と出る…正直そういう商法だろうなとしか思えないです。スケート初心者が相手に好印象に見えるよう笑顔で印象良く滑るをこなす的なこと自体無理なので何無茶振り言うとんねんと感じます。

お腹にホッカイロを貼っていたのがバレたという記事を見たんだけど、その相手の男性はおばさんみたいと言ったらしいんだけど、わりかしそういう女性がいたらチャーミングに感じるんだけど…。お腹にって服にじゃなくて直に貼っているということなんだろうか。寒いから服に貼ってたとか普通に可愛い女性に感じるけどなんでおばさんなんだろう。