注意喚起




スピリチュアルでエビデンスのないようなアドバイスを高額でする人、基本ガチガチの詐欺なので引っかからないようにしましょう。お金を払ってはダメですよ。何度も受けるとかわたしから見るとただの愚行です。そんなところに大事なお金を何度も払っていると大きな損失になるので注意喚起をしました。年末に向けて大切にお金を使いましょう。

誰かに依存しないでさっさと行動したらいい話です。情報なんてYouTubeで無料でそこそこ信ぴょう性のあるものが見つかるはずなのでお金を払う必要性がないです。芸術活動をしている人が霊感が強いとかめちゃめちゃどうでもよくね?って正直思いますね…だったら何なの?みたいに感じる。依存心が一番ダメですね…自分がほしい情報くらい無料で仕入れる努力くらいしないと道が拓けません。

基本的に日本が財政難の時どうしていたかというと質素倹約なのではないかと思います。質素な暮らしを淡々と続ける。普通の通常時に一発逆転する方法などなかったはずなのに、大変な時にそんな方法が見つかったらおかしいという発想を持った方がいいです。

食事も制限するなどは限度が超えているので、衣食住医療は受けられつつも、支出を抑えて暮らして潮目が変わるのを淡々と待つ方法しか基本的にはないです。本などだったら図書館でなんでもリクエストで他の図書館から取り寄せたりして、読むことができるので工夫して暮らすべきです。

明らかに我慢するべきタイミングの時期にむしろ散財していたら破綻の道しかないです。できることがない場合できる範囲のことをするしかないです。お金をかけなくても本を読む方法だってあるので冬の時代は知識をつけるとかそういう種の撒き方が実際は一番適正です。

自分の実力でしか人生など作れないので人の知識に頼らず自分に知識を詰め込んだ方が早いです。基本的に今金銭が得られていても、今後もっと悪化する可能性に備えて安易な方法を求めて使うべき潮目ではない時期だとは確実に言えます。生活必需品だけと決めている人の方が堅実です。

もう大丈夫だろうな…という時期は皆に職があって困っている人がほとんどいなくなってからなので、それまで楽しみはとっておこうくらいでいいです。来年は今年よりもよくなるどころか、もっとよくなくなると予測できるので、身にもならない散財は特にオススメできないです。

無駄に使わず少しでも手元に残す方が、まだわらにもすがって高額出すより100倍はマシです。まだ使うとしても勉強のためとかそういうところに突っ込むべきですね…。大金を突っ込むというより自分の収入に見合った手頃な価格で知識が身につくかくらいは下調べした方がいいですが。

その人は詐欺ですと何度も繰り返し言っているのにも関わらず詐欺師に金を突っ込むとか何がしたいんだろうと感じますね。着る物に気をつかうなどお洒落したら人生変わるんだったらお洒落な人だけ人生がよくなるはずなのでその時点でお金を払う価値がない詐欺師ですと判断できるし、明らかに論理的に破綻していますしね…。そんなもんネットに転がっているコーディネートの写真で研究したらいい話なので。ファッション自体はファッションコーディネーターとかそういう人の分野なので霊能ならそれに特化したアドバイスだけでそんな横道に逸れたアドバイスなんて普通は必要としていないですし。

「視える=本物」というわけではないです。人格の程度が低くても視える人はいます。人格が高くて視える人は人生の指針的な指導ができるが、人格が低いからファッションなど物質的なことに固執しているだけですね…それくらいの分析ができる程度にスピリチュアリズムは勉強した方が騙されないです。ファッション自体はただの物質的なことで済まされるので本質とはかけ離れています。その話題がいちいち出てくる時点で。

ファッションコーディネーターに相談すればいいことを霊能者が言ってくる自体がおかしいです。裏読みすると楽して時間稼ぎをしているとわたしならただ単に相手の心理をそう読みますね。そして楽して高額をせしめるということを罪悪感も感じずにしている自体の行為を見て、人格的に低いと読みます。「人格=霊格」なので大したアドバイスが得られないのが明白なため、わたしなら相談するに値しない相手と判断します。

忖度なしに感じることは「詐欺師には一切金を払うべきではない」ですね。コロナが落ち着いたらまた仕事でヨーイドンみたいな感じになるのに職が決まるまでの生活費や交通費などのお金に困る方がより困るはずです。人生を長期目線で考えたら貯金があるから、職がないときの備えやチャレンジができるので宵越しの金を持たない主義の人って周囲を困らせるただの困ったちゃんですね。

Mがどうのと言っているのはわたしのことではないです。それをわざわざ匂わせている意図があるのだとしたらただ単にとても悪質なだけです。