色彩検定




カラーコーディネーター2級をやってみようかなと思ったけれど結構テキストも分厚く難しく、これは過去やった簡単なところから遡らないと理解できないような気がしました。コミュニティの友人が色彩検定のテキストを持っていたため見てみると、カラーコーディネーターの3級を勉強し直すより分野が違うけど基礎はそんなに変わらないため色彩検定3級の方が復習になる気がしました。

そして今回色彩検定を調べてみたら配色に対するユニバーサルデザインの「UC級」が出ていることに気がつきました。あまり色の違いがわからないなど通常と異なる見え方をする方に対してどういう配色だと見やすいのかわかると思われます。それはとてもええやんと思って勉強する気が起きてきました。