添加物の本




残念だけど本当に知識を得ようと思ったら本にアクセスしないと正しいと思われる情報にはなかなかアクセスしづらいのが現実ですよね。食べてたわというのもいっぱい載ってますね。たらこ食べちゃったわみたいな。揚げ物用の油はサラダ油ではなく米油にするなど一応ちょっとずつ改革しています。米なら日本のお家芸なので。

炒め物などの油は常にエキストラバージンオリーブオイルにするとか。とにかくサラダ油からは脱却しています。多少高くても実際に使ってみると料理のたびに毎回多量に使うものではないので価格はそんなに負担にはならないです。本当にダメなものを排除していくと、すでに食の選択肢の贅沢に慣れた身体に対しては結構ストイックですよね…。

麺つゆも正直、うちの家では使わないようにしている商品なので、調理で麺つゆ平気で使うんだ…と感じる場合も多いです。麺類を食べるときは面倒だが出汁をとって醤油でつけ汁を作っていますね。肉を茹でて茹で汁を出汁にしちゃうとかショートカットしてしまうけど…。温かいうどんなら昆布と肉をちょっと入れるとか。美味しくないとなかなか食欲って維持できないというか、湧かないので兼ね合いは難しいですね。安易に肉を使ってしまったり。海藻などで出汁を取るって手間や時間がかかりますし。