木彫りのペンダント




なぜか北海道に以前旅行した時、どうしても持って行こうと思考せず思うんだけど、思い出してみると、アイヌ民族の方の木彫りのペンダントで小学生の頃に北海道に行った時親に買ってもらったものなのですよね。不思議です。(チェーンが壊れているのに持って行こうと思う)

そのエピソード自体はすっかり忘れていたのに。なんだかんだ遠いわりには行くこと多かった気がする北海道。自分で行こうと決断したんじゃなくてだいたい誘われたりその場の流れで決まってるというか。友達と行ったり家族と行ったり。