書道レポート




これ撮影したのは実際には何年も前ですが高校の頃の書道のレポート、自宅で書いて封筒に入れて提出していました。添削してもらって返却されます。返却用の15円切手を貼って自分の宛名を書いた封筒も全てのレポートに封入する決まりです。

送るための封筒や返却用の封筒は事前にまとめてもらっています、レポートを制作したら宛名を書いて切手を貼って封入するくらいです。15円切手が時代の変化に伴って廃止になったとかなんとか聞いたことがありますが…。

書道は書道以外にもボールペン字の練習とペーパー問題も同時にありそれも一緒にやって封入していました。体育もペーパー問題と自宅でなんらかの好きな形で運動して脈拍を測定したり、ちゃんと学校に行ってスクーリングでジャージに着替えて運動して所定の授業日数は必ず取っておくとかそれなりにあります。

わたしは外を走るとかじゃなく、家の中のダンスゲームでめちゃめちゃステップしてたり飛び跳ねてたらそれで脈が上がりレポートは普通に通りました。通信制高校ですね…体育は月一くらいは必ずあったと思います

(決まった日数を出ていればサボった日があっても成績も問われないし怒られないです、もちろん別に特にサボる必要性がなければ全部出て問題ないです、所定日数は働いていて都合の悪い日を調整する人のためのものなので)。

月2〜3日くらいしか登校しないわりに意外と体育は授業があります。それに体育は毎年取るのは必須でした。3年行くなら3年間コアにあるし、4年で卒業することに変えても体育は逃れられないです。書道は毎年あるわけではないです。

ただわたしが行ってた学校はサッカーかバレーボールかバドミンドンか卓球か…もしかしたら外でテニスをやってた人もいたかもしれないけど見てないので知らないですが、

なんらかの形をひたすら試合形式というより打ち合いでずっと身体を動かしてやっていればよかった感じでそこまできつい感じでもなかったです。バドミントンを時間いっぱいずっと打ち合ってるとかすればそこそこきついですが…。

バドミントンだと体力的に大変なので卓球をゆるくやってたり。バレーだと輪になってボールひたすら上げてる感じだったんじゃないかな。バスケは試合は全然やってないけど身体を動かしていたらいいので、ゴールにひたすら入れる練習してる人もいた気がする。身体を動かしてなくてひたすらサボっていると注意されるくらいです。

体育祭でクラスごとに謎の芸をするということに力を入れている学校だったけど、行事単位がたまっている頃だったのでサボったことも一度くらいあります…。体育祭自体はムカデ競争してたりそんな普通の高校であるようなめちゃめちゃハードな競技はしてない気がします。

いろんな年代の人ができる範囲の種目になってました。普通に出る種目が決まっているのに、当日になるとサボりの人が多いので先生に声をかけられその場でその種目に必要な人数をクラスごとになんとか集めて参加するみたいなゆるい感じです…。

クラスメイトなのに一度も見たことないようなレベルで学校に来ない人がたくさんいるのが普通なので参加すればだいたい何かに駆り出されます。学校をほとんどサボらずちゃんと通ってる勢の方が実際にはなぜだかレアキャラとなります。修学旅行にちゃんと参加する人もレアキャラです。

それくらい学校がギチギチではなく余裕があり空いてます。クラス人数は実際机全員埋まってるくらいはいますが。クラスでたくさんの人が参加してる日にはすかさず卒アル写真の集合写真を撮ることになっても、あとで卒アルを見ても明らかに20人も集まってないです…。

皆金髪や私服で自由な格好をしています。わたしは現在の装いや髪型からほとんど高校時代から変化ないです。昔と比べればおしゃれ偏差値は上がったかもくらいでそこまで変わってない。服装の校則がないため、高校の時は髪を茶に染めてたけど現在金が勿体無いのでもうやめてるくらいです。

昔はギャルだったということも特にないです。というか10代向けのファッション雑誌も全く読まずにいて、服は着られればいいくらいのレベルでそんなこだわりなかったです…。短大に入って周囲と比べて初めて考えるまで何が自分に似合うのか全然考えたことがなかった感じですね。

高校にはギャルのような装いの子もいたけれど、年齢もまちまちで人と比べたことがないというか。逆に高校だと地味な装い子の方がきちんとコンスタントに学校に来るし、別にこだわりなく地味でも全然浮かないのですよね、服装など派手だろうが地味だろうが好きな格好でよしみたいな自由な感じで。

生徒にマジギレすると学校に皆来なくなるから先生もそんなに厳しくないです。だいたいコンスタントに学校来る子は学校で問題起こしてないですね…。短大には当時で言われてたような名古屋嬢の装いの人がいました…。

普通に地味だったので全然交流せずどういう人たちなのかも知らぬまま学生生活終了するみたいな感じです。合コン的なのにも行ったことないというか行きたくなかったです、授業が終わったあと部活で絵描いてれば満足だった…。

他の学校のサークルなど異性がいるとなんとなくグチャグチャな感じがすごくめんどくさそうで誘われても断ったりと。あと授業に余裕が出てきた時期になったら、閉店の時間まで書店に寄り道して立ち読みしてたりして帰ってたけど。書店が和むというか。当時は閉店してから夜中の11時くらいに電車に乗って帰宅したところで危ない目に遭ったこともないのですよね…。

今は昼間でも男性が複数囲って来るとか、電車内でも本当にめっちゃ治安が悪い時があるけれど。昼間の2〜3時頃電車で5人くらいに囲まれたことがあって、その時にはすでに防犯ブザーを携帯してて鳴らそうか考えてたので、数え切れないくらいそれ以前になんか思うことあって購入してたんだろうな。

乗る路線ごとに空気はだいぶ違って、今乗っている路線はかなりのほほんとした感じで、何かのトラブルになっていること…今は見たことない気がします。制服を着ている子が痴漢にあったとかそういうトラブルも目にしたことがないので、平和な路線なのだと思われる。