my Classics! / 平原綾香




平原綾香さんは学生の頃の先生がジュピターの歌詞はわたしもそう思う、と言ってたのがきっかけでファーストアルバムだけ持っていたのですが、若い当時孤独すぎて逆にジュピターは聴くと苦しかったです。

大人になって何の気なしに今はどんな感じの曲を歌っているのだろうか、と暇にまかせてレンタルしてみたら平原さんのCDはわたしはですがどれも好きになりました。

その中でもマイクラシックスシリーズは逸品と感じていてどの曲がいいとかじゃなく、全部いいと言った方が早いレベルでこの3作品の中の曲がすごく好きです。いいと思う曲をあげたら数曲レベルではないのであげたらキリがないというか。もちろん他のCDもいいです。ほとんど全部持っていると思う。

この季節に聴きたい曲、違う季節になったらまた聴きたい曲…こんなことがあったら聴きたい曲、全部気持ちを平原さんが歌ってくれるというか…。

今聴くとジュピターも大人になってからとてもいい曲だなと改めて聴けるようになりました。当時はそもそも自分なんてどう回転したところで信じられないし、埋められない孤独があるだけで苦しい曲でした。