十二国記




少しだけ小説を読んだことがあって、一番最初の地を這うような苦しみがどこまで続くかわからない感じにものすごく共感していたんだけど、アニメもちらほらしか見ていなく、

あとで部分的に見た時の、陽子の出した初勅の場面は見応えもすごいなと思うけれど、今見ていると「自分は愚かで、だから貧しい人間関係しか作って来られなかった」と悔やみ自問自答している陽子にも好感を持ちました。

(外国語版のコンプリートボックスです…日本版よりだいぶお安いので)