体組成計




夜はそこそこあるんだけど、朝飲み食いする前に計測するとだいたい警告音が鳴る程度に体重がかなり落ちている…つまりサイクルが増えて減ってで波はあってもトータルではそう変わってないんだけど、(まだ朝に飲んだり食べてないから食べただけで増えたり)

乗るだけで前の計測時より増えているか、減っているか程度でもわかるので楽ですよね。出しっぱなしにしておけるスペースがあれば出しておいて朝トイレに行ったら乗ってみるとか。朝ぼんやりしていても乗るだけで計測できるけど、ぼんやりしすぎてすぐ忘れるけれど。

体脂肪率…なのかなぁ…わたしはマイナスのついた普通だったかな…そういうのもわかりますね。基礎代謝が高いと夜寝ると体重が落ちる気がします。わたしは基礎代謝は高いです。骨も多くでるかな…筋肉量ももう0.5kg未満くらい??(数字に弱い)誤差で多いと出る時もある。今は普通です。

多分体重を落とすより何が低い高いかがわかった方がはやそう。筋肉量が少ないのか…でもだいたいどういう場合でも、結局基礎代謝をあげるにも歩くとか運動が求められる…。あとは人によっては食事のバランスや量…。

ある程度バランスが取れると今度は体年齢の誤差の仕組みをゲーム感覚で研究しだしたり。わたしは体重が落ちていた時の方が体年齢が低かった気がする。でも体重が落ちても高くでる人もいると思います。筋肉量とか体脂肪率とかのバランスらしいですね…。数字に弱くて覚えられないので、体年齢や体重を除いた値で、今の状態が高いか低いか普通とざっくりわかってありがたいです。

やせてる時期も太ってる時期もあったからどっちのよさもわかる気がするんだけど、適正体重にするにはどっちもどっちだけど太っているところからやせるでもできる気がする、後回しにせずに一番代謝が高いのが今でどんどん落ちてくる…。(やせていく実感が持てる時期の方がモチベーションを保ちやすい)やせてる人って元気が足りなんです、実感として…太ってた頃は元気があった。ただやせてると体自体は軽いので飛び跳ねたり激しい運動をしたりもできる。

体の負荷的には普通くらいの方が元気も保てるし、長い目で見てどこかが痛くなったり不具合が起こりづらいので落とした方が無難なのかなぁと。パワーがあるのでパワーにまかせて食べちゃったりするけど、とりあえず動く習慣をつけて、食べるのも少なくと言ってもタンパク質など摂らないと筋肉にならないから絶食はよくなく、食べる必要はありますしね…。大人になると1日3食きっちりモリモリは多すぎな気がします。

入院したあと自宅にいた時期、人生で一番太っていたんだけど、入院中歩かなかったので近所を5分坂道を登るだけのことが辛かったところからやってますね…本当に無理すると運動するのがすごく嫌になるから5分だろうが続けられたらOKだしていいと思うし、続けられるのが一番大事で無理して本当に運動を投げ出したい気持ちになる方が危ない気がする。

近所を5分程度からはじめて、近所をぶらぶら散歩するくらいに持っていくとか。今は1万歩くらいはできるようになったけど、本当に最初は5分でも辛かった。やせている実感はなくても散歩程度でもいつもの習慣になれば基礎代謝は上がって最終的にやせていく場合もあるので、やせる目的よりも運動習慣をつける目標の方がいいのかもしれませんね。

やせているより少しふくよかくらいの人が長生きするのもなんかわかる気がするというか…やせている時期って悲観的になりやすいというかちょっとのことでくよくよしたり精神的に不安定になりやすく、それが少し食べてパワーが出ていたりすると安定して、力をどこかに使える状態を保てられれば精神的な安定感を保ちやすい気がします。