牡蠣シチュー




地味な写真だけど…。牡蠣をなるべく食べるのは冬にフィジカル面で体力を蓄えるのに牡蠣が最適な気がわたしはするので…魚介類、最近ほとんど種類を見なくなっていますが牡蠣は出てる。

オイスターバーとかめっちゃ美味しそうだけど絶対の確率であたる予感がするので、家で火を通して食べればまず食中毒とは無縁でいられますし。パンもグリホサートという除草剤が検出されたり、なかなか一緒に食べ合わせられるものも少ないですね。ごちそうさまでした。

きのこが98円でいつもより若干安かったのでまとめ買いしました。きのこも普段はもっと高い…。白菜を食べきらないといけないので全部入れてもう一杯おかわりしてお腹がいっぱいです。

今の時期の牡蠣なら牡蠣フライにしても立派な大きさになりますね。だけど煮るだけ簡単に食べたい時もある、油ばかりとるのもなぁとか。ほうれん草にしても最後に入れてちょっと煮るだけで牡蠣も最後に入れて火を通すだけなので、だいたい同じで簡単ですよね…。

(もっと人参とかも入れればいいんだろうけど、量が多すぎて食べきれなくなるので種類をおさえています)作る量のコントロールって何を作るか以上に一番できないというか、大量になっちゃったり家族が独立したり亡くなるなどしても量のコントロールができない人の気持ちがよくわかる。

感覚で作っているので減らした量を作るのも難しい。普通は簡単じゃん?ってことが一番難しいだろうなと。多少多めなら次の日食べるとかでいいんだろうけど…。次作るならほうれん草、人参などで野菜の栄養摂取…だろうか。

わたしは以前から風邪を滅多にひかない族です(夏の前とかに謎の咳が出るとかはあったけど…)。体をあたため、栄養をとりましょう…。お風呂でも温まろう。インフルエンザなんて小学生の頃1回コッキリじゃないか…。手洗いうがい以上にかかりまくる人は栄養が足りないのではないか…。滅多にかからないのでかかる人の苦しみが過去のことすぎて理解できなくなってくる。