鶏頭




描いていて葉っぱ無限地獄みたいになりかけていましたが…色塗りが雑ですが、アタリ(適当)でいいので色のニュアンスと葉っぱの形がわかっていないと本画にできないのでとりあえずなるべく描いて塗るっていう。色付け自体が色をメモする感じなのですね。

写真に撮って見返すと、あれ?根元はどうなってんだ?いきなり空中に浮いてんぞみたいな箇所があるのでまだ手を入れないといけないです…。植物学者が見てもおかしくない絵には…なかなかできないでしょうね…具象ってそこが難しい。

全てをスケッチするというお達しがありましたが、全ての葉っぱ自体無理な感じがします。全部描くと決められたことをこなすのはしんどい分、勉強になる。いつもだと自分がわからないところは省いてしまいがちなので。

本画に起こしたらどうなるのか…今度は筆で描くので、これとは全然違う感じになるのはわかりますが、出来上がりの想像が全くつかないです。(筆で米粒みたいな箇所も描きまくることになる予想…)