彼岸花 2009




(なんで赤い服を着ようと思ったのかは、当時特に何も考えてなかっただけなんだけど…なんというか温暖化凄まじいですよね。当時長袖を着ていたのはそれなりに秋だったからだろうし)、10年前にガンで犬が死んだ時の1ヶ月ほど前に行けたので良い思い出になっています。

最後は当たり前だけど、調子が悪いからどこか痛いのかもしれなくても全くわからないので気が気じゃなかったのですが。それから10年経つと周囲の家族のライフスタイルなどもだいぶ変わっていますね。

いつも起きないと犬が部屋までやってきていたのだけど、死んだ後も起きる直前に部屋にいる足音がなぜか聞こえる珍事が何度かありましたね。何度かあったので、要領がわかっているので、足音が聞こえたらベッドから床に手を落としてみるとペロッと舐められる感触とか…(しかし起きた時の体勢は特に手を下に落としてもいなかった)