いぬの水彩




高校生の頃美術部の必修クラブで夏休みに1枚描いておくことになり、1枚だけ自宅で描いた自分の家で飼っていたいぬの絵です。(モチーフとしてテニスボールを置いているけど、うちの犬はテニスボールをやっても無視してました…。)

よくよく見ていると動物の絵を習う前なので、ポイントとして、写真はレンズが1つ、目で見ると通常では目というレンズが2つ、被写体の前の方が大きめになるのですね、写真では。

写真と目で見るのとは違い、目で見ると写真で写っているようには見えないそうです。その代わり後ろにくる胴体が極端に小さく写る。当時は知らなかったので、そのように描いてしまっています。勉強ですね。