<< 筆洗 | main | 牡蠣フライ >>
 今日の空
空

わたしとだいたい同年代の子でも、親御さんを亡くされる子がいるけどなかなか癒えることがないけれどなんとかやっていると。そうだなぁと思います。簡単に塞がる穴ではないというか。わたしは病気入院など覚悟する場面がなんどもあったので、なんとかするような気がするけど、

自分よりさびしんぼうそうな子でも親御さんもいつかは全員亡くなるわけで、どうやって乗り越えるのかというのは気になります。今は結婚や子育てなどでそれどころではないという友達も多いのかもしれないけど、死別の喪失感っていうイベントもいつかは必ずあるんですよね。

死別の時期の早い遅いはあるけれど遅いなりの介護の相当の苦労や疲れなどもあるし、早い時の喪失感の深さもあるし、本当は実はかなり平等な気がします。あと結婚してれば喪失感がないって問題じゃなく、相手も必ず死ぬので。自然に相手がいれば自然の成り行きでいいんだろうけど、ひとりでいる方がずっといいっていう場合もあると思うので、無理して繋がなくてもいいような気がします。人との縁を楽しんでいればいいんじゃないだろうか。
| 2019.01.09 Wednesday | 日記 | - |