<< 春巻き | main | オリヅルラン >>
 今日の空
空

大家族じゃなくなった時代って厳しいなと思うけど、それぞれなんとなく生きていられるのはありがたいです。でも大変な世帯とかあるみたいだけど、お役所の各部署が連携したら多重債務の問題が最後に浮上してきて、それから虐待や様々な問題が派生しているという仮説を立てる(つまり多重債務をまず解決する)という高福祉の町があるというのを授業で見てなかなか捨てたもんじゃないなと思いました。

もちろん多重債務に到るまでの過程は自己責任っていう人もいるんだろうけど…。ただ、うまくいっている人はただ単になんとなく適当に生きてる場合もあるだろうし、うまく行かなかった人を自己責任で叩くだけというのって掘ってみないと真実が出てこない気がするし、

リセットして再び多重債務に陥らないようこれから生きられるなら生き直しができるシステムってありがたいと思いますし。多重債務に陥るってその人の両親ともが金銭感覚を身につけさせなかったとか、自己責任って言えるかというと平等にお金の知恵や堅実に使うための知識を持っているわけではない部分も隠れていないかとかも。当たり前に教えられていた人と教えられていない人がいそうな。何かあったときに備えろと口うるさく言われているか、そうでないかだけでも使い方って違うような。
| 2018.11.16 Friday | 日記 | - | - |