<< 味噌汁ご飯 | main | 沈黙 >>
 今日の空
空

前提に相手にも選ぶ権利があるんだけど、お役所の人のアフターの会話とかいきなり兄嫁ディスりしだす人がいたりと(役所の終了時間間際に行ったことがあって)公務員とか安定性がという前に人柄とか重要なとこ見てる?と思うのはありますよね。

自分の親も公務員で子どもを教える立場でかつ実態は…自分の子どももネグレクトみたいな感じですし。肩書きにこだわって人柄を見ないで突き進んで、夢破れてないですか、婚活って…。婚活も受験や就活みたいにこなすというのって窮屈なんじゃ…と思うんだけど。

そもそも、そんな素敵な異性って若い頃からたくさんいたんですかね…中学に行ってた頃は、誰とか構わずだいたいいじめてる男子と、人の迷惑考えずに入り口付近でプロレスごっこしてる男子と、超迷惑…みたいな人しか目に止まらなかったけど。目立たないだけでいい人もいたんだろうけど、人の迷惑考えない人は大人になっても変わらない方が多いですよね。

出会いのきっかけがないならありなのかもと思うけど、肩書きで選んでも、その人がどういう人かなんてすぐにわからないですよね…。デートで一対一とかでもそれほど人柄がわかるものなのかしら…とも思います。だいたい社交辞令飛ばすし、数時間なら繕えるっちゃ繕えると思うので。社会的な仮面をかぶっている時だけを見ててもあまり意味ないけど、素の面を見た時に好感を持てる人がいいんじゃないかな…。
| 2018.11.11 Sunday | 日記 | - | - |