<< 今日の空 | main | 趣味の園芸 >>
 大卒無業女性
こんな本があったけど、今ネット上で別に絵でなくても文章でお金を稼ぐとかすぐにできますしね…。(最近やってないので、どういう変化があったかわからない)それほど責任も重くなく、私も以前やってました。嘘を書くとか業者のサクラにはなりたくないので、実体験に基づいた案件しか選ばなかったので、そんな大金は稼げませんでしたが(多分同じネタを何回も使い回してもいけなかったような)。「クラウドソーシング」っていう。私がやっていたサイトでは、提案者側が文章を確認して認証すれば(内容によってはボツになる)、確実にお金が入るシステムでした。

クラウドソーシングでのデザイン公募って、逆に厳しそうで手を出さなかったです。後から同じようなデザインのパクリが出るわ出るわで、うわぁ…っていう世界なイメージです。ある程度実績を作って直接受注とか応募して確実に仕事したらもらえる技能を身につけて公募ではない仕事の仕方の方がデザインだったら良さそう。1個しか選ばれないんだから、100人応募して99人デザイン案の作り損ですからね、デザインって言っても結構労力大変ですし…。私はロゴとか単純化したデザインが不得意なのでそもそも向いてないですが。

ある程度DTPとかをちゃんとソフトを使って学習すればロゴの分野ではないならできそうかもと思います。単純化したロゴは本当にセンスが問われるというか、ロゴの才能に恵まれた人向けな気がします。しかもかなり単純化するものなのでアイディアがいつかの時点で枯渇しそう。

同じようなロゴ転用(盗用…?)問題とか色々あったけど、なんとなく作る側の気持ちになると気持ちはわかる…^^:ロゴ作り続けていくうち、アイディア枯渇したんやろなとか。デザインって、違うデザインを定期的に作り続けるという根性体育会系的なところがある。基本発想なんていつでも湧く人の方がずっと稀な人なので…。何も浮かばなくなるのが普通。

ゆるキャラが一緒問題も多分同じで、一発当てたらラッキーなくらいで、キャラクターを作るのってやなせさんくらいの才能がないと基本的に量産できる人はそれほどいない気がします。多分応募する人も選ばれるはずないしと実感として思っているから同じようなの複数に送っちゃうんだと思う…。その人にとっては渾身のキャラクターなのでそれ以上は思い浮かばないけど選ばれる可能性を高めたいんでしょう。

何もないところから湯水のようにデザインの発想が出る人の方が稀。パッと浮かぶ場合もあるかもしれないけど、もう何も湧いてこなければ普通は何か現実に存在するモチーフがあってどんどん削ってデフォルメするとかそれでもおかしくなるとか、すごく大変。人によるのかもしれないけど、なるべく見たまんまに描こうとするのとアイディアでキャラとかロゴを作るとかだと、見たまんまを描く方が楽だなと思う。楽じゃないです、労力はかかるけど…。案外頭使わなくても練習すれば習慣でできる。人によってはデザイン化するのが得意な人もいると思いますが。
| 2018.10.15 Monday | | - | - |