<< やっほーい | main | 麻婆豆腐 >>
 プレバト
高齢女性向けの雑誌ですが、普通の女性雑誌は若い頃から元々衣類を真似ようという視点じゃなくて、絵になるかという視点でしか見てなかったので、写真ばかりあっても、文字がないとつまらないんですよね。プレバトで俳句を滅多斬りにしている先生の超絶毒舌具合いが好きなんですが(バサバサ切った後、俳句がとてもよくなるので)、先生のコラムというのかインタビューというのか載っていました。

結婚する気は全く無なかったはずなのに、再婚してそしてプレバトで大活躍するようになったっていう。どちらかというと結婚て無理して繋ぐというより、準備が揃った人への縁なんだろうなと感じました。うまくいっている方達ってご本人たちも言うように割れ鍋に綴じ蓋という感じで、どちらか一方が過剰に無理しているんじゃなくて、元々の自分の素材というか、素の部分の特性でうまく補い合っていますよね。

なんていうんだろうか、自分自身も欠点だらけなのに相手がなぜか許容できる器を持っていて平気だったり(人によっては無理なはずなのに)、逆に自然に相手の不得手な部分をいつの間にか無理してないのにカバーできていたり。ただ運が良かったから良い相手が現れたというより、元々人のために奔走している人にはそれ相応のサポートが来るという気がします。
| 2018.04.12 Thursday | | - | - |