<< ひな祭り | main | ポークチョップ >>
 絵をお披露目すること
実際に活動を行なっている方と直接細かいことを話すわけではないけど何人か美術をやっている方が展覧会をやっているのを垣間見ていて、地域がそれなりに栄えていても、箱(建物)があっても活動は難しい(おそらく結構お金がかかるし、絵を観るためだけに足を運んでくれる人って意外となかなかいない(美術鑑賞を趣味とする人自体それほどいないため))、

田舎などコミュニティがちゃんとあるところで喫茶店など飾ってもいいよと言ってくれるような心の温かい店を探したりした方が素人にはいいんじゃないかとか、すごく思います。(都会だと店の雰囲気にこだわらない画一的なチェーン店が多かったり、田舎の方が雰囲気にもこだわってそうなイメージです)実際に喫茶店だと思いますが、そういう場で披露している方もいらっしゃいました。

私の場合だと今まで周囲にすごく絵が描けるのに別に披露する気がないという方と同じ気持ちだったので、類友的に周囲にそういう方が多かったです。実はすごい描けるのに誰も展示すらしたがらない人ばかりだったり。私もそうだったのですが、描いたんならそのうち披露しないと意味ないなと思うようにもなってきました。

絵で食っていける方だと、上手に描ける以上に、絵に万人に通じる萌えポイントというか、誰もが観てキュンとするとか、ハッとするとか、何かしらがあるんだろうと思います。親は私のやってることを応援もしないしまるで理解がないので、

私が絵を描くスペースを作ろうとして今度は親が出てきて違う用途に使おうとしたり、スペースを使いすぎて好き勝手にやってるとまで言われるので、せめて理解者とか応援してくれる人が身近に欲しいです。別に絵を描くのは我儘でも犯罪でもないんですが…。私が何をやっても気に入らないのには変わりがなく、好き勝手やって我儘だとか否定的に捉えてくるので。

なんというか今更甘やかさなくてもいいけど、一応人間としての私を認めてくれる人ややっていることを肯定的に見てくれる人が家族には一人もいないというのがきついです。なんでそんなにやることなすこと人に対して妨害しないと気が済まないのか。私は親に一度も褒められたことないし逆に全て否定されますし。なんで絵を描くごときでこんなに気苦労しているんだろう…。
| 2018.03.03 Saturday | | - | - |