<< 息子介護 | main | 肉じゃが >>
 虐待に世代間連鎖
あるのかどうか逆に私には信じられないですね…私の祖母だと、孫(わたしとか)の運動会で、今時は誰も朝から場所取りしてないのに、多分今までの孫全員のためにやってきたのだろう、朝から頼まれなくても小学校運動場で場所取りしていたりと(登校時に気づいたくらい早い時間…)。

おそらく自分の子供に対しても基本、そういう愛情のかけかただったのだろうし、面倒見の良さが半端無いというか。休日にお祭りにだったら孫のためにお菓子を配ってもらえるという話なら孫のためにもらいに行こうとしたりと。

お菓子で子供の心を釣るという感覚じゃなくて愛情に溢れすぎているのか、孫のどの子がどのお菓子が好きだというのを把握していたり、わたしの好きなお菓子も当然のように全て把握していた。しかもなかなか食べられないからと思うのか、買ってきて届けに来てくれたりと。

お団子が出ている日は休日にお団子を持って来てくれるとか(少食なので逆に食べきれなかったです・笑)同居している孫もいるのにも関わらず、私たちの家に来て気にかけてくれていたので相当愛されていましたよね。

親(祖母にとっては子供)が病気になったら毎日欠かさず徒歩で病院に行くという。片道50分くらいはかかるんじゃないかなぁ…。(毎日ってその時6ヶ月くらいの入院期間)

本当に祖母の意地悪な面を全く見たことがないというか。虐待話を聞くとどちらか一方の子供(わりと男の子は可愛がるけどというのはよく聞く)だけ可愛がって後は邪険にするとか意地悪さ加減半端ないですよね。そういうのがなく誰に対しても優しかったです。きつく怒ったりもしないです。

祖母の年代なら普通に女は勉強しないで嫁に行けというのはある意味当たり前の価値観で仕方ないことぐらい理解できるはずだし、そんなことをずっと恨んでいると聞くと、相当愛情に恵まれていたはずなのに感謝じゃなくてこの後におよんで恨みばかりしか出てこない、ひねくれ者にしか思えないです。

だって今だったら孫の世話してもらえるのも当たり前のはずないのに、文句や嫌味ひとつ言わずにやってくれたんだし。保守的で頑固な祖母と子供関係だったら、孫をほったらかしにしているのを見てたら家庭に入りなさいと必ずバトルになるような…。親が子供に対する愚痴を延々言っても全部否定せず聞いてた祖母です。

面倒見がよすぎるからよくないということもあるのかなぁと最近思います。基本的に周囲に恵まれて、いつでも面倒を見てもらえてきた人っていつまでも面倒見てくれる人がどこかにいると潜在的に思っていますよね…。死んだらおじいちゃんおばあちゃんに会えると思うと楽しみだったりするし。
| 2018.09.14 Friday | 日記 | - | - |