今日の空
空

わたしもぼっちですが、あなたは仲間だけどこの人は違うとかそういう意識が過剰になりすぎるほど孤独になる時代…なのかなぁと思います。伴侶を一人選ぶのは選択肢としてあるんだろうけど、それ以外の人の周囲の人がいる認識という周囲の人も同時に大事だと思うとか、それがないと結局孤独になる、しかもなかなか壮絶な孤独沼なのかもしれないな、年配の方を見ていると思います。
| 2018.11.14 Wednesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.11.14 Wednesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

訳のわからない問題が出題されていたので、中途半端な調べ方で回答したら案の定両方間違っていた。(とういうか明確な答えとしては見つけられなかった)
| 2018.11.12 Monday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

前提に相手にも選ぶ権利があるんだけど、お役所の人のアフターの会話とかいきなり兄嫁ディスりしだす人がいたりと(役所の終了時間間際に行ったことがあって)公務員とか安定性がという前に人柄とか重要なとこ見てる?と思うのはありますよね。

自分の親も公務員で子どもを教える立場でかつ実態は…自分の子どももネグレクトみたいな感じですし。肩書きにこだわって人柄を見ないで突き進んで、夢破れてないですか、婚活って…。婚活も受験や就活みたいにこなすというのって窮屈なんじゃ…と思うんだけど。

そもそも、そんな素敵な異性って若い頃からたくさんいたんですかね…中学に行ってた頃は、誰とか構わずだいたいいじめてる男子と、人の迷惑考えずに入り口付近でプロレスごっこしてる男子と、超迷惑…みたいな人しか目に止まらなかったけど。目立たないだけでいい人もいたんだろうけど、人の迷惑考えない人は大人になっても変わらない方が多いですよね。

出会いのきっかけがないならありなのかもと思うけど、肩書きで選んでも、その人がどういう人かなんてすぐにわからないですよね…。デートで一対一とかでもそれほど人柄がわかるものなのかしら…とも思います。だいたい社交辞令飛ばすし、数時間なら繕えるっちゃ繕えると思うので。社会的な仮面をかぶっている時だけを見ててもあまり意味ないけど、素の面を見た時に好感を持てる人がいいんじゃないかな…。
| 2018.11.11 Sunday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

やばい人伝説みたいなのは書いてないだけで外に出るとわりとあるんだけど、ずっとこっちを見てる風な人を当然無視するじゃないですか、でその人が先に下車する時すぐそばで足をダン!と私の目の前でやってアピールするっていう人が美術展に行く途中にいたんですが(数ヶ月前)だから若く見えたらだいたい女性はそうやってなめられてんだなと思うのと、こういう無視すると逆ギレ系の人が図書館にもいて私の場合図書館に行くたびに緊張して結果、行けなくなったんですよね。

さすがに怖いと思って行っても緊張するし、金銭負担でも買ったほうが精神的には楽。多分異性と一緒だったらなめた態度取られないんだろうなとは思います。一人で映画に行ってもなぜ一人なのかと全く見知らぬ人が言ってたりと、男尊女卑や一人行動、何しても何か言われる。でも東京は都会的でさりげなく親切な人が多かったです。おのぼりさんの感じになるのかなと思ったけど。

地元に戻ってくると店でも絶対店に入る人出る人がかち合うとき譲り合うとかないのでなんでだろうといつも思うけど、地元の電車では音量の加減を考えず喋り続ける人が多いです。田舎はシングルがなぜかワケありとかなんでそうなるのか意味がわからないけど、東京は確かにシングルでも生きやすい土地柄なのはなんとなくわかりました。

田舎だと自分は一人なのが楽なんだけど、他人になぜ一人なのかネタにされ続ける。他に話すことないのか基本わからないけど、他人の噂しか言ってないですよね田舎の人って。田舎だと暗黙の了解で結婚するのが当たり前だと思う人多いけどなんでだろうとか。多分シングルでいるなら都会に出た方が暮らしやすいですよ。

周囲が意に反したお節介をするなどストレスってこともないだろうし。婚活したい人もこちらは都会じゃないから、都会を狙った方がまだ生きやすいような…嫁に行くとしても義務が習慣として残っていると思いますが。私は結婚したら辛いのがわかるので気に入られてもむしろしたくないですよね…。男尊女卑で女性、だいたい滅私奉公になるんじゃないかと予測しますが。家と家同士という感覚が強い気がします。都会でもそうなんだろうけど、田舎だと特に男尊女卑の年功序列(年上の人に意見してはいけないとか)に滅私奉公にと。孫の出産を願われ、労働力に、介護力…果てしないですね。(今はそういう時代じゃないと言ったって通じないだろう)

私は結婚するとしてもDINKSの形がいいですが…。東京だと女性がいると痴漢と間違われないように背を向けて両手上げてる男性もいますね…。そこまでする必要があるのは、それはそれで申し訳ない気がするけど、配慮がありがたいです。そんな人をまず普段見たことなかったので。都会なので当たり前ですがファッションセンスが整っている人も多かったです。人が多いというイメージがあっても電車内の人たちが静かだったり、静かだとストレスがほとんどないような。

イタリアでは婚活なんて概念やそれに相当するイタリア語もそもそもないけどコミュニティが成立しやすいし、結婚相手オンリーみたいな狭い活動している人じゃなくてコミュ力があるんでしょう、オープンで孤立している人も少なくて、自殺率も確か10分の1くらいで結婚にこだわらなくても人生を楽しんでるって授業で言ってたけど…。

日本だと受験のように、自分だけ落ちこぼれないようにという強迫観念が強いのかなとか。イタリアではそもそも人と同じという価値観が嫌いらしいけど、私もあまりにも学生時代の窮屈さのまま結婚とかもこの年齢でとか捉えている人が日本では多いのでそんなに人生に縛られて楽しいのかなと思います。
| 2018.11.10 Saturday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

肩がバキバキで、部屋も書籍とか捨てないから汚部屋になっていく。ちょっとは片付けたいんだけど…。学校の提出課題もはじまり(これはもっと前から答えを決めとけばいい方法があったと最近気付いた)。
| 2018.11.09 Friday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

疲れてすんごい早く起きたので、ひたすら外国のニュース見てたけど、ウイグル自治区で強制収容所のような惨状があることが懸念されているが中国当局に否定されている…いう複数の国のニュースでやっていたけど、そういうニュースって日本でやっているんだろうか。普段階段はわりと上がれる方だけど足がパンパンで上がらない。イギリスで大麻が実質的に規制されてない(問題)っていうのもやってたような。あと確かフランスの病院で医師がいなくて機能してない病院が多いとか病院経営が赤字とか…。
| 2018.11.08 Thursday | 日記 | - | - |
 東京駅
東京駅

東京出身じゃない人が上京するとやりがちな写真
| 2018.11.08 Thursday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.11.07 Wednesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

親の話を聞いてると近隣のどこどこさんが路上駐車で迷惑をかけただの、何十年も前(30年くらい前)の些細なことをさも大ごとのように今になっても壊れたラジオのように言い続けるので、聞いているこちらは、気が狂いそうになる。

親世代だとクラス会とかあるみたいなんだけど、一応電話で確認は来るので、その時に当然他の人も病気で苦しんでいることになぜか親の中ではなっていて、何がどうなって認知の歪みが起こってしまったのだろうとひたすら疑問になる。とにかく自分の価値観の中でしか生きてないと言うか自分のことで必死だけど、人の立場にはなったことないんだろうなと。

今でこそ自分が透析をやっているから透析患者は自業自得論はひどいとか言ってるけど、実際は父が糖尿の気配があるから当時(10年以上前だろうか)自分の方が大変と言っていたんだけど、母は糖尿病は自業自得と言い放っていたんだけど(私にいちいち愚痴る)、自分の方が大変とお互い主張し続ける釣り合いの取れた夫婦な気がします。

すごく感じるのは、この人は今を楽しもうとは思わないとか切り替える努力もしようと思わないタイプの人なんだなぁ、合わないなと思う。延々と過去の愚痴や父親の悪口聞かされるし。案外よくあるパターンって兄弟の中でも可愛がられた方に面倒見てくれるあてがはずれてなぜか阻害されてた方が面倒見てるっていうのが。

私の場合兄弟でも、片方はそこそこ成績良くて、いろんな大学受験してたようですが、自分はネグレクト受けてて一般的な受験方法すら知らなかったですしね…学生でも日中の居場所も仲間も特になく。センター試験の存在すら今も理解してないままですし(受験勉強的なことをしたことがないというか、どうやってしたらいいか(教科を絞る…?)とか基本的なやり方も一切わからなかった)。

子どものこともずっと前から人ごとで、過干渉な親とネグレクトとどっちがいいかっていうとどっちも嫌ですよね。一方の親に責任を求めることはできないけど両方からのネグレクトなのでどうしようもないじゃんっていう。親が入院してもまぁ自分の食事は作れるので親戚の人に言うと、「食事も作ってあげればいいじゃない」と言われて、ここまで自分を殺してきたのでモヤるとしか言えない、私は嫌だと思うのですが、毒親エピソードも信じてもらえないだろうし、結局親の面倒見なかったら薄情者になると。

私の場合は毒親系の本を読んでもショックは受けないです。と言っても明らかに両親とも問題ある親ですが。と言うか、人間でまともな人いないと思っているので親がそうでも仕方ないよね…みたいな。生々しい出来事があった人は多分違う…肉体的な虐待、感情的恫喝とか本当に感情的なパフォーマンスがすごいとか、そういう親をもつ子の方が感情を揺さぶられて辛いんじゃないかという予想があります。生きてきた中では何でこんなに苦しいのか理由が掴めないけど(親の異常さとかが当時の知識の中では分析できなかった)苦しすぎる時期は特に中学の頃とかありましたね。

旅行に中学の頃自分だけ置いていかれたとかありましたし…。ちなみにこんなことされてきた系の話を認めてもらおうと親に迫っても無駄というのは毒親界隈では常識ですね。された方は死ぬまで覚えているけどした方は忘れるという認識が毒親同盟。でも無駄と思っても迫ってみてもいいんですよ、思ったようにまずならないですが、いかにどうしようもない人なんだなぁっていうのを自覚できる場合もあるかもしれませんし。でも闇の深い毒親だと周囲にさらに言いふらすとか周囲を固めてくるような厄介な場合もありそうなので。

感情的なマグマがある場合、できたら親本人が生きているうちに向けた方が一番建設的なのかなとは思います。死んじゃったらできませんし…。私の場合も感情的にむしろ親を恫喝したようなこともあったけど、それでも変わらない親を見てほぼ普段無視できるようになっていますし。私が勝手に食事をとるようになったらそれも親から見て、相当身勝手な振る舞いらしいですよ。ただ理解のある人は私が家にいるだけでも相当助かっているはずなのにね…とおっしゃってくださる。

最後に、親が私にされると一番困るのは私が金銭面で力をつけることでしょうね…。親自身それを私をコントロールするための今は唯一のアイデンティティのようなもので、経済的自立をされたら困るんだろうなというのは正直よくわかる。
| 2018.11.06 Tuesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.11.05 Monday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

FNSドキュメンタリー大賞っていう動画見てたんだけど、父子家庭でも全部が全部母子家庭より定収入があるわけでなく、父子家庭の収入は数字のトリックの部分もあるというか。シングル家庭には支援がせめて金銭でも(金銭以外にも手厚い支援が必要だと思いますが)必要なこととか。ものすごく小さい子が兄弟間で骨髄移植と聞くと泣けてきますよね…。
| 2018.11.03 Saturday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

電話の点検に来た等、明らかにおかしい人がたまにピンポンしてくるんですが、家宅侵入したいのか犯罪者の類なんでしょうか…。元歌のおにいさんがダルクに入っているという動画が上がっていて、テレビ見てなかったから知らないんだけど、テレビに出ていた時代からやってたと。
| 2018.11.02 Friday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

カップヌードル各種が110円〜台って安いと思うんですが、この前までそんな感じで今日見に行ったら値段が上がっていたから買わなかったけど、ちょっと前買い込んでジャンクな生活をしました。昼にトムヤムクンヌードルとか。
| 2018.11.01 Thursday | 日記 | - | - |
 うーん…
いろんな本を読んだり相談サイトを覗き見たりするけど、日本って基本的に標準的なレールばかりありますよね。偏見やバイアスがかかっちゃいけない職業のはずの人が、結婚してこそ一人前とか結婚した人の方が偉いと言わんばかりの発言するとか、私は独身だけど、結婚して子どもを持たない選択をしたら、なんで結婚したのか意味ないじゃないか離婚しろとまで言われてる人がいたりと。

ものっすごい余計なお世話ですよね…。相手と一緒にいることで安らぎがあったりすれば何も問題もないし、今時、子どもが老後を見てくれるなんて価値観も古すぎるし、子どもをあてにしない計画を立てた方がいいですよ…。現実的にも実際に老後を見てくれる子どもの方が特殊だと周囲を見ていると感じます。正直、あてにしたいけどできないなぁと悩むよりいっそのことあてにするあても一切ないと思ってた方が精神的に楽ってこともあるだろうし。

子どもを持つのが当たり前だと思っている人は子どもを持つ気がない人に否定されたと思うってこともあるみたいだけど、実際は単純に考えて数の上でも結婚も誰でもできるわけじゃないし(異性愛とものすごく単純に考えても男性の方が数が数万人多く生まれているらしいとか)当たり前の家族の形なんて誰が決めたのと思いますね。

昔よりおそらくずっと若い世代の離婚率も上がって、シングルマザーやファザーの割合も増えているんだから、そういう家庭に子も幸せに育つよう、何かしら支援がもっと充実すればとか。現実がそうなんだからその時代に合わせた政策や、現在いる子どもを育てやすいとか、子どもの安心感とか大切にすればいいと思うけど…。育てやすかったら子どもの数も普通に増えますよね。シングルでフルで働いて同時進行で子育てもしとけって実質無理ですよね。

わたし自身も実質壊れた家庭に育ったような感じだけど、だから当たり前と言われていることに全て疑問を持つようになりますね。子どもって数が少子化にならないよう揃ってればいいっていう数字の問題じゃなくて、数は少なくても子どもの心が育つ環境にあるかとか一見目には見えないことの方がよっぽど大事な気がするんだけど…。今数が少ない上に孤独な子どもがいっぱいいるんじゃないかなぁとか。孤独とか味わったことないんだろう、特定の政治家の人たちはとりあえず数にこだわるけど、子どもが孤独に陥るとどんなに闇が深いかまでは考えないのだろうし。
| 2018.10.31 Wednesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

体感的にしばれる

仕事とかも、本当は完璧にできることが求められているんじゃなくて、続けていくうちに徐々に吸収してできることを広げるとか、目の前の問題を黙々とこなす地道な努力とかが求められるだけで、完璧にこなすことなんて本当は求めるのもおかしいし。

それでも、十年単位でやっていたなら基礎もなってないとかはありえないし、当然できないと困るということも出てくるので、それまでに黙々と世界を広げるとか自分から吸収する気持ちがあるかとかができてたとかが己に問われるだけなんじゃないかなぁ。

障害を持っている人の方が自主的にすごい努力しているんだろうなというのを垣間見ているので。自分の行動次第で、その後他の人に与える影響というか、努力を怠れば他人の人生の質までわりと負の影響で台無しにながちだけど、

仕事の質を保つだけでものすごい他人の人生のQOLへの援助になり、生きていく力や利益になるということまで考えないのだろうかと。漫然とした集まりに見えても、長いこと、長い時間いれば皆いのちの時間かけているし、色々技術身につけたり、やれますよね…。
| 2018.10.31 Wednesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

親の介護もそうだけど、親世代と当たり前のように結婚して、子どもも欲しくて嫁に行きたいなど聞くと、私の場合は勇者だなと思います。シングルでいるとやはり孤独はつきものだという不安はある。だけど、自分の親も老いて、パートナーの親も老いて、子育てして、仕事をしないと金銭的にもひっ迫するとか現実的に回らないことは出てくるだろうしやはり勇者だなと。

自分と親との関係もどこまで保てるかもわからないし、パートナーの親御さんとの関係はさらに複雑で介護となると立ち入るということで精神的にも肉体的にも負担が大きすぎるし、子育ても仕事も大変…みたいな。何かあったらパートナーに頼りたくなるかもしれませんが、そういう時に人ごとで丸投げしてくる人だと落胆が半端ないですよね…。何が大変だかさっぱり理解できない人とかいそう。

そういう、昔は当たり前と言われた結婚は地獄も一緒に背負える人という条件や覚悟っている気がします。正直恋愛で浮かれ気分だけのことではできない。シングルで自分の親を見るというのもかなり大変ですが、現実的に人数は増えたらもうわけがわからないということもある。介護離婚というのもあるのかもしれませんね。

正直、パートナーの親御さんと同居というのも、誰でも簡単にできることじゃないし、家の中くらい誰にも気兼ねせず、なるべくリラックスして充電したいんじゃないかと思いますし。自分の親が大好き人間の人なら、それならそれでいいんだろうけど、元気なうちから自分の親の面倒を一番主として見る腹くくりもないと結婚生活が破綻しそうな。

どちらかが誰かを看取ったら当分休めるようとか、看取ったと思ったら次の親の介護など難題を投げられ続けたら、その人壊れるし、やってられないんじゃないかとか。だから家事くらいできるようにならないとと言うてるねん。介護問題になると、介護にお金を割きたいという金銭的配分の問題も絶対出てくるし、健康なニートがずっと家にいるとかも困る問題になるんだろうなと思うことがあります。どこにお金を割くか考えたらもう、働くしかないみたいな。

どうでもいい問題だけど、私の場合親との年齢差でよく考えてみると、当時にしては高齢出産の範疇の子どものようだけど、一長一短あるというか、親が老いた時に子どもが若いというのがいいのか悪いのかがわからない、親との年齢差が近いと、老々介護に近くなる場合や、若ければ知恵がないデメリットがあるかもしれないが、体力面は若さでカバーできるかとか。

それでも若い時代の子どもの人生が自分自身のことに集中させずにずっと長い間犠牲になっているということを親も自覚する必要があるかもしれませんし。親との年齢差が開いていない場合も子どもは自分の人生を捧げていることには変わりはないし、体力面精神面でもすごく大変でしょうし。
| 2018.10.30 Tuesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

なんで食材こんなに買い込んでくるねん、腐るやろみたいなやり合いがうちでは続くんだけど、買い物くらいしかやること発散できる場所がないと聞いて反省しました。家にこもって足が悪くなろうができる長い時間をつぶせる趣味って案外老後は大事かもしれません。動画で「老いるショック」とか見てるんだけど、足が悪くてお一人で家にいる時間が長い方も結構いらっしゃいますよね。
| 2018.10.29 Monday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.10.28 Sunday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.10.27 Saturday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.10.26 Friday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

10月…頭?くらいに運動したんだけど、それから片方の足の親指の爪が紫になって負傷していたんだけど、他でも歩きすぎると両薬指靴擦れになったり負傷が多いからそんなもんだろうと思って放置しているけど、マニキュアでも塗ったのかくらいギャップがある。

最初はほんのり紫になっていたくらいでむしろ綺麗に見えたんだけどひどい色のまま、色が抜けない。無印の撥水スニーカー、雨の日は靴の中がグチャグチャにならないから履くことも多いけど長く歩くと私の足に合ってなくて大体負傷する。GUの安いスニーカーが一番合っているような。撥水ではないので雨の日考えてしまうけど。
| 2018.10.25 Thursday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.10.25 Thursday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.10.24 Wednesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.10.23 Tuesday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

布団干したり、スーパー行ったりと。便座の温めスイッチオンしたりと。
| 2018.10.22 Monday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

本を読んでいたけど、男性だと正社員でフルタイムで働くのが当たり前って誰が決めたのというのは本当にそうですよね…。女性でも嬉々としてフルで働く人の方が少数派でしんどいことも多いとわかるのに、休みなく勤続40年とか…。

自殺や精神疾患に追い込まれても働くのが当たり前ってわりと暴力的だったり、男性に稼ぎを求めるというのも自分はATMかというのはなんとなくわかるというか、稼いでこない男性を責めてる画像とか見ると、仕事がない場合、働きようがないのと、働く場所がないなら無意味に外出せず家にいるとか大体の場合一番最良の方法なので(一番金がかからないから)、

感情的になじったところで全く意味がないというのが。高校、大学を卒業したら働き続けるモデルしかない、その道をそれた人は本当はすごくたくさんいるのに今まで無視してきたのも問題だけど。ある程度の年齢になるとやり直しの道がない社会なので、それを改善するのが政治でもあるんだろうけど。

社会学なのかなぁ男性学、常識に疑問を持つのは面白いですよね。
| 2018.10.21 Sunday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

あんまりテレビ見ないけれど、若い綺麗な女優さんにはまだ多少の枠はあるけど、お母さんになって必死になって子育てなどしてたらやつれたりするの当たり前なんだろうに、叩かれるしそのだいたい子育てをしているだろうというポジションの役など、

仕事の枠自体もほとんど用意されていないような気がして、人は人としても、若さ市場主義って、普通に自分にも返ってくるというか、女性も男性も全員歳とるんだから、自然の摂理なので、若さ至上主義ってそのうち皆に無視され孤立したり若い世代に迫ったところで怖いとか犯罪者とか煙たがられると予言したくなる。

ある程度年齢をとってくるとそんなやつらにかまってられるかとなって、我が道を行っている気がする。私の場合は今のところは若く見られるんだけど、本当に一応礼儀として知らない人に挨拶などすると「若いわりには…」とあとでぐちゃぐちゃと口に出さずにはいられない人とか多くて、いかに上から目線の人間が多いのかわかって本当にうんざりするし。

若く見えれば超絶上から目線でマウンティング、年取って見えたらババァ呼ばわりで蔑む、どちらにしたって誰に対してでも失礼なことしかやってないだろうっていう。そんな失礼極まりないやつら知らねぇよってそのうちなるよ…。歯医者の受付の人が全員若い女性だったりするとうわぁ…と何かの作為だなと感じます。

実際私も若く見られるだけで年齢はいっているんだけど、集まりでいい歳したおじさんが「◎◎さんは若い子に目がないね〜」とそういう言い方でロックオンされた時のキモさが今になってすごくよくわかり、最初から繋がりを断絶するとか実際やってますし。実際若い頃ひきこもりだったのでそういうことが特になかったので、世の中のゲスさを今になって知るっていう。人間を基本人間として見てないというか相手が不快に思うかどうかなんてかまわないんだろう。

見た目が若く見えるというのもあんまりラッキーと思わないので、若く見られても複雑に感じるし…。「恋は雨上がりのように」だと女性の方が男性を好きになっているのと、男性の方は相手や自分のことを考えていますよね、現実にはだいたいゲスい感じになるから逆に映画になるくらいなんだろうけど。

若い女性ってメリットがあるというより結構困っているんだなというのがわかるので、屠りに行こうか!じゃないけど、女性達共闘して若さをなくしたら若い女性に毒林檎贈る存在になるよりは守ってあげたらと思います。結局若い子だってババァって蔑まれる年齢にいつかは絶対なるのだし。共闘する方がメリットありますよ…。

若さで勝ち取ったと思いこんだ結婚もそんなにメリットあるのかなとは思います。結局年齢を重ねれば見た目は変わりますから。自分も相手も。若く見られたため好かれるのも、正直心の中ではプーチンの顔になるし。
| 2018.10.20 Saturday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

国民年金も払う余裕のない人もいるけれど、自営業者だと国民年金基金とか、60歳からいくらか、少額でももらえるプランって結構いいのかもしれないなと思います。

勝手に年金支給年齢が上げられていく中、1万とか2万でもいいから60歳から支給されるならありがたいような。ただ国民年金の金額に上乗せしてずっと払うのでさらにきつくなる。

確かプランの掛け合わせなので、60から少額もらっといて65から増えるプランとかもできるんじゃないかな。プランを掛け合わせる分、納める金額が高くなるはずです。意外と65からすら年金がもらえる予測がないのでもう決まっているというところは払い続けられるなら結構強いような気がしてくる。

国民年金基金
信じるか信じないか自己責任っぽいですね、なんでも結局、ギャンブル。前より運営が厳しくなっているとも書かれているし。仮にかけたところで何も貰えないような将来像も想像するけど。予定利率の意味がわからないけど、現状で1%代だったら自分で貯めてもそう変わらないということなのかも…。お金払っても返ってこない可能性とかあるなら。国民年金で生活できないる額ではないし、厳しいですね。

想像だけど、60歳からのお小遣い的に先に決まった額を貯められるのなら貯めておくしかない…。月1万円でも1年で12万必要だからかなり必要ですよね。1万じゃお小遣いとしても足りないかもしれないけれど。5年間1万ずつとしても事前に60万貯める必要があったり。疑問に思うのが会社員系の人が70歳支給(仮)でしかも定年がその前というのも相当きつい気がする。副業を認めないというのも今時ではないのはわかる気がする…。
| 2018.10.19 Friday | 日記 | - | - |
 今日の空
空

自分のリュックの後ろのポケットがスリに大人気で、今日も未然に防いだ。意外とリュックって触っている人がいるとすぐ違和感に気付くんですよね。電車に乗るどさくさに紛れて外国人の女性が触っていたのを振り返って目撃した…。前と同じでそこにはたいしたもん入ってないんだけど…。

前の時は中をあけられていたけど、スるに値するような価値のあるものがなかったっぽく何も盗られなかった。飴ちゃんとかスるつもりなのか。スリっているんですね。スリに人気があるのはいかにもあけやすい紐がついているからと思われる。(スリは国籍問わないです)
| 2018.10.18 Thursday | 日記 | - | - |
<new | top | old>