今日の空

空

既婚者が未婚者を見下すって、なんなんだろうと思います。家族がいれば支え合えると言ったって、家族の誰かが過剰に犠牲をはらうということになるかもしれないし、支え合いって他人とやったって家族とやったってさして大変さは変わらない気がする。

過剰に甘えられるか甘えられないかの違いはあるかもしれませんが。結婚しないと世間体がとか、正直意味がわからない…。未婚でたいして仕事できるような状態じゃなくても別にめっちゃ暇という訳でもなかったけどなぁ。大震災前から親が透析とガンで夜中に緊急受診とか手術とか自分も体調悪くて動けないなとか。

世間って、外から見た印象だけでアホみたいにレッテルを貼るので笑えますよね。私みたいな30代の人が独身だと遊んでないと整合性つかないらしいです。昼間に家の外でたり入ったりしてたらしてたで、働いてない怠け者扱いです。そんなもんほっときゃいいのに、そういうのは相手に聞こえるように叩く必要性を強く感じる方がいるらしく。

一人で個人攻撃できる人なんてそうはいなくて、私の場合全員そういう人って既婚者です。なぜか結婚するのが当たり前だというかのような宗教みたいな考え方に凝り固まっていたり、個人で生きている人てそんな人を攻撃しない気がするけど。

個人的に感じるのは家族関係に恵まれている人って、それが当たり前だと思っていて時に傲慢ですよね…私だって違う場面で出るのだろうけど。その後ろ盾がそういう態度にさせるのだろうか…。それすら最初から持ってない人なんて想像できないんでしょうが。

今日の空

空

国旗って右傾化の象徴なのかなぁ…。国旗は国旗(でも問題のある過去はある)、右傾化する人は右傾化する人という別な問題な気もするのは私だけなのだろうか。

他国でも国旗は尊重している国が多い気がするんだけど、国旗を自分たちの国だけケチョンケチョンに扱って過剰に崇拝する人と反対意見を持つ人と分断されて、普通のレベルで受け入れていないのもある意味他の国から見るとどうなんだろうと若干思うところがある。

うちの親は前、桜の花のマークにしたらいいのにと言ってた気がする。他国から見るとかつての日本の残虐行為で日本の国旗を見るだけで吐き気をもよおすようなトラウマがある人もいると思うので、それにも配慮できたらいいのになとは思うけれど私には何も力はない…。

今日の空

空

病院で血圧→150キタコレみたいな…。実際は平常時110〜くらいです。毎回血圧の高さが問題になって、しばらく寝かされて手動で測ってもらった。実際そうすると高くないんですね…面倒かけてる感。

キャリア携帯

親がスマホにしたいと言ってたので契約内容を改めて見たところ(某キャリア)、スマホ代+SDカード32GBに1万円…完全にぼったくりだとしか思えないが、親に確認したところ「これしかないしこれがないとデータの移動ができない」などと言われ丸め込まれたたらしい。

ガチで消費者なんとかセンター案件ではないだろうか?私は格安スマホちゃんと検討しようと思っています。違約金なんてもう関係ない。なんか携帯キャリア社めっちゃ怖い…。今度直接店に行ってみようかな。MNPも色々めんどくさいし確か金かかるから携帯番号も変えるかもしれません。(誰からもかかってこないので変えて困るとも思えない。)一応親のために頻繁にかかってくる迷惑電話対策考えようと思います。

年齢的に詐欺やセールスに簡単にひっかかるか試してくるような斥候みたいな電話が頻繁にかかってくると思うのでそれなりにお年の親御さんがいる方は対策した方がいいと思います。固定電話で全部自動録音とか、名乗って要件を言ってもらってから出るか出ないか決めていい安い電話とか今だと色々あるみたいです。

一応だけど、情報に弱くて騙されたけど、基本的に自分の親は詐欺にはひっかかりにくいタイプだと思います…。キャリア社がやっているっていうのがすごいけど、スマホデビューでそうやって無駄なお金払ってる年配の方がたくさんいるんだろうなというのはよくわかった。私でも時代の流れについていけず格安スマホに不安を覚えるのに、年配の方はずっとキャリアのままでしょうし…。

今はなんでも買わせようとするけど、基本、以前まで使われてないものってボるので、現在度数の少ないコンタクトレンズしてるけど、1dayにした方が危なくない、もっと質のいい(=めっちゃ金額の高い)コンタクトがあるとか、コンタクトが滑らかに感じるつける液、洗浄液を1年分配送できるとか…全部断ればいい。強いメンタルを…。

今まで使ってた安いコンタクトのままでいます。ちょっと見えにくくなっててもう年だからかなと思ってたけど、度数を一つだけ上げたらもう全然何も問題なくなったけど、その折にも高いコンタクトにさせられそうになりますね…。おそらくコンタクトデビューの学生とかに高いものを買わせるのはちょろいと思います。安いけれど最新のものより目が心配だなどと不安を煽るのは超簡単なので。

コンタクト洗浄液なんて時々ボトルでドラッグストアで500円で安売りしてたりするので、そんな誰が1年もストックするんだよ。まず1本いくらだよ。以前は眼科受診でボることが問題になっていましたし、それが発覚したら今度は口八丁で便利だと言いながら売ろうとする。現在コンタクトのための眼科受診自体は多分300円そこそこだった気がします(記録してあると思う)。

1年分まとめ買いしていますが、いきなり目が悪くなって、度数が変わるということは私はあまりないです。人によってはあると思います…コンタクトをしていて目の病気など。コンタクトをしたまま寝てはいけないとは行くたびに言われます。ハンドソープで手洗いを頻繁にするのでトラブルがないだけかもしれませんが…。言われたことないけど保存液を入れてレンズをおさめるケースも洗っているけど洗い方がよくわからない…。ハンドソープの泡と指で毎回洗ってるけど…我流過ぎているのかな。レンズケースも使い続けるとまずいですし。

ブログ運営

よくわからないけど、私の場合は安いコンデジを買ってフリーソフトをいじっているだけなので写真はほぼ自分で撮っていますが金はそれ程かからないです。私の持っているデジタルカメラはトイカメラモードがあって、工夫すれば好みの感じに写せますし、誰からも編集方法は教わってないです。

作業自体が好きだからよりコントラストとか明るさを調整して、見やすいようにいじってる。なんとなく同じ場所からの空も毎日違うので。安っぽく写ると感じる方はフリーソフトで黄色味を足すとかコントラストにメリハリをつけるとか明るくするなど色々やるといいと思います。

カメラで最初から直接そう写すのならば、植物モードやスノーモードなどでも普通のモードよりレトロに撮れる場合があり、自分で研究するといいです。デジカメよりスマホの方が手軽にできるのだろうけど、どの画像を出してどれを出してないのかが曖昧になりそうなので、とりあえず手慣れた方法がやりやすいので。

以前、画像編集の仕方を解説してみたんだけど、私の説明の仕方じゃ伝わらないみたいなので。ウィンドウズの場合は私だとPixia使ってました。自分の若い頃からあって、本当は絵に使うんだと思うけど、当時は絵の描けるフリーソフトを探していて、写真の編集に使えると気づいてずっと使っていた。今は違うのでやってますが、winだったらまたPixiaで編集すると思います。もっと後発のいいソフトは出てると思うけどただ単に慣れてる。

今日の空

空

人のこと言えないんだろうけど、最近のネット記事誤字がとても多い気がする…。基本素人が請け負っているからということなのだろうか。この前、いつだったか忘れたけど雨止んだやっほーい的に一人で映画を観に行ったら、すんごい途中から降ってて最近結局傘を買うことになることが多い。

さっきまで降ってなかったのにあり得ない降りかただと見知らぬ方に声をかけられた、びしょ濡れでタオルで拭いていたところったので。元野生児なのかそんなに雨に濡れても寒くなければ気持ち悪い感覚ではないのでいいのですが…。映画観ている間、静かな場面でお腹がすごい無駄に鳴るのでとても恥ずかしかった…。

遡ってみると5月の終わりなので梅雨ではなかったはずだけど雨が多かった気がします。どこに行くのでも時間が合わないとずっと外を徘徊したりして猫が寄ってきたり色々ある。あの子らは猫同士でコミュニケーションできるみたいですね。最初1匹しかいなかったのに後で3匹追加でくるみたいな。

関係ないけどハッカ油はトイレに!に決めるとハッカ油しか使わなくなるけど、レモングラスをたらした方がディフューザーより自然に匂ってよかった…。ハッカ油はスーッとはするけどいい匂いかというと、飽きますね。ディフューザーはこれからの時期だと湿気ありすぎやろ感。お風呂のカビも元気になる時期ですね。

今日の空

空

過去の空

空

 

空

 

空

 

空

今日の空

空

専門職って…絵のプロなら自分にない圧倒的な知識と技術でわかりやすく指導してくれたりと当たり前のように平等に仕事をするけど、国家資格ってなんだろうと思って個人的にこの資格を持った人はどういうことをどういう信念を持って具体的に何をするべき人なのかとかすごい最近読んでます。

だって、人を選り好みして人に平等に接せず無視する人も中にはおり、専門性を発揮しているようにも見えず惰性で完結する仕事って普通存在するのかと。しかも無視しておいて噂話はすごいっていう。はたから見てると逆にこちらにかかるストレスが半端ない。そんな失礼な扱い受けたことないということが、頻繁に起こるのがある意味すごいなぁというか。

専門性を持つというのは人に丸投げせずある程度というかかなりの知識はあるということなんだと私は思っていたけど、人を指導する…というよりわからないことをわかりやすく伝えるなど。正直まず自分は何のプロフェッショナルなのかわかりやすくサポートできることとできないことを開示して欲しい気がする。

だって…絵のプロと接しても圧倒的な知識は当たり前だけど持っててそれを伝えるべき時伝わるように発揮しますしね…。絵の指導でもまだ描けない人を貶めるようなやり方微塵も見せないで、その人にあったレベルに合わせてとかやるし、モノの形が取れなかったら形の取り方からレクチャーとか人によってすごい臨機応変に…何をやってようが完璧に無視ってもはや行く意義ないしね…。

当たり前だけど料理だって包丁の基本の持ち方とか切り方とかの基本とか右手左手の形とか手の添え方とか親に細かく言われた過去があるからできるんだが…。ただできたこと後から褒めるなんてはっきり言って頭使わなくても誰でもできるけど、細かいことから細やかに教えなかったらいつまでも技術停滞したまま絶対向上しないけど…。なんで本来は関係ない人が教えててプロフェッショナルのはずの人が教えない謎の構図になっているのだろうかと。

包丁をある程度うまく使うのは集団で教えないでマンツーマンで細かく教えないとまずうまくならないですよね…。しかも筆と同じで包丁もおかしい癖がつくと簡単には抜けないような気がするから、正しい切り方を最初から知っていることが肝心なイメージもあるけど…。教えないとうまくならないっていう、なぜ教えないのか…。

料理の目的って集団で作るとなに変わるんだろうと思うことも。まずやる気を出すとかなのか、ただ時間内に一部を担当して作るので他のことは全く知らないままでいいのか、家で一人で最後までできるまでなのか…。

ママ友付き合い

ママ友の褒め合い

ママになった人の付き合いが一番辛いんじゃないかと思っているんだけど…。大体女性同士で集まって裏で悪口言わない方が稀ですし。私が思うのは思ってもいない歯に浮くようなことを言えば言うほど、イーッと言う感じの澱のような感情がたまるんだと思います。だから私の場合本心じゃない褒めとかは極力しないようにしている…。

裏で言わないといけなくなるほど心に嘘をついていると言う事なんだけど、裏で言わなかったら言わなかったで家庭で子供に当たるとかになるだろう。心にもない事言いまくってイーッとまではならないかもしれないけど、別に本心でない事言いまくっても心の距離は縮まらないし、縮まったら縮まったでそれもトラブルの種だろうしポツーンと突っ立っていてはいけないのだろうか。

本気の趣味の会とかだと本当にお世辞も必要なく趣味の話で完結するので家庭の話も話したければ話せばいいけど誰かの容姿や年収や家族の職業に深入りしない節度をもともと持っている人しかいないのでママ友付き合いはとても特殊な気がする。

ママ友に節度があったら相手の環境の収入がどの程度とかそんな事に探りを入るような下衆な真似しないだろうし、節度があったらトラブルにならない程度の距離感に保つだろうし。挨拶くらいにとどめるとか、ベタベタしないのも礼儀な気がする。浮いてようが敬語を使うとか。

多分私の場合今だと一人でポツーンで平気なタイプかもしれない。相手が経験してなくて、対応できないことは相手を見て、一方的に愚痴らないとか今も人を選んで会話を変えますし。若い頃は誰かに自分の全てを聞いてほしいって孤独感や気持ちは強かったけど、自分と同じような経験した人そうはいないのは感じるから。専門家でも理解できるのかは疑問だし、専門家に期待して肩透かしをくらうほどダメージを受けることってないんですよね…。

人間関係

子供の頃の自分、目立たず自己主張しないでいると→軽んじられいじめられる
賞を取るなど出る杭も→あからさまにいじめられる
年取ってもわりあい老け方が人より遅いと→ハブられいじめられる

どういう行動とろうが(いや別に自分からは何もしてないけど)いじめられるときはいじめられるから、言いたいことは言ったり反撃するメンタルは持った方がいいと経験から学んだ。

さっすが〇〇さん!とか過剰に言う人も基本、その相手を見下しているからこそ言えるので赤の他人のやりとりでも複雑に感じてしまう…。

私は学校来なくていいよといじめ男子に授業中に言われ学校行くのをやめたが実際は近しい友達からもいじめられてたし、いじめ男子からは学校来てと手紙が来たが後から一体お前は何を言っているんだと思った…。

言いたいことも言えない世の中ポイズンはもうやめて、言った方がまだ世の中ポイズンには変わりなくてもいいと思う。老けないことに効果的なのかはよくわからないけど基本的にほぼお菓子を買って食べる習慣が大人になってからないけど、最近はたまにスーパーで一つだけシュークリームを買ったり、甘いインスタントコーヒーを飲んだりはします。毎日のようにお菓子を食べることはまずないです。

冷たいものも身体が受け付けなくなったと言うか夏にアイスを食べる習慣もなくなったり、夏でも熱い麺類が食べたい方です。多分食べ物屋に行っても真夏に味噌煮込み食べたりしそう。ひやむぎでも少し温かい汁につけたいです。キンキンに冷えたのとかきつい。

飲み物に氷も入れない。映画館でも氷の入りまくった飲み物を飲みたくなくて買わないです。でも最近親が冷凍庫にバニラアイスとか入れてるとちょっと食べたくなって食べる時があります。冷えているからじゃなくて、前よりは甘いものは食べたくなっている。口寂しくなったらだいたいお茶系の水分を飲んでいる。

それに一日3食と言っても自分には無理なので朝は水分とか外出する場合はバナナも食べたり、昼は適当に麺類とか、お茶漬けとか、夜が一番入るので肉魚とかタンパク質やバランスを考えててやっていたいたり、朝食べた方がいいとか昼が一番太らないとかいろんな説があるけど、結局自分の体が適応する状態だと私の場合は夜一番とった方がいい。昼もご飯(白米)がいっぱいある日でも食べきれないので、海藻とか根菜類とかはなるべく意図的に摂っています。ご飯はまず私の場合食べきれないので残したり。

面白い女性関係

若く見えるってあまり褒められたことじゃない気がするけど、20代の頃特に女性の嫌味は感じなかったけど、「若く見えるけど30代なんですって!」と関係ない人から言われハブられるようになった。私自身は人が結婚したらおめでとうとしか思わないし(結婚は基本苦労だし…子育て死に物狂いでこなすとか、嫉妬にはならない…)、あまり人と比べない方なので女性が同じ女性をすごく意識していることに驚くというか、実際、何歳になっても女性同士の対抗意識とか嫉妬心があるのだなと。

若く見られたくて努力していたわけではないけど、最近理不尽な目によくあうので、ネタにしようと思うようになりましたよ…。ほとんどリトマス試験紙というか、私に対してむやみに嫌味な態度をとる人って幸せじゃないんだなとすぐわかる(幸せじゃないというか自分が幸せを感じられない人なんだろうなと思う)。実際別に若く見えたからって飛び抜けていいことなんて人生に起こらないですよね。

陰湿な態度に出る人は相手にしなくていいんだから人事仕分け作業が捗ると思った方がいいんだろうけど。私としては意味がわからないけど夫がとか頻繁に話に出していたとても年上な人でも陰湿な態度に出るというのがよくわからない。自分の世界が平和なら別に誰とも張り合う必要なくないかと思うけど。なぜ私が敵に認定されたのか。自分より若い子が自分の方が魅力があると年上の私のような人を見下したり張り合ってくることは時々あると思うのですが。何で張り合う必要があるのかとは思うけど、若いからかなと思ってた。

マニアックなことをいうと、嫉妬心で人生が全て狂うようです。恋愛ならある程度は誰とでもできるけど、結婚になると無理矢理突き進めばそれも運命だけど(失敗はするかもしれない)、その人のカリキュラムにあった人としかたいてい結ばれないので人と美を競い合ったり、対抗しても全く意味ないと思います。昨日の私より綺麗になろうならありだと思うけど。原則的にいい男の取り合いじゃないと思います。自分が異性に顔でモテるモテないと人と比べる意味もないし、早く婚活に取りかかって急がないと誰かに取られてしまうと焦る意味ないし、自分に合った相手が地球のどこかにいるだろうと淡々としていた方がいい。

それとか異性でも同性でも、出会いの場がなければ結ばれるきっかけ自体が作れないから、何も出会いがないならある程度は動いて探していれば違うこともあるかもとか。男子校女子校出身の芸能人の人が異性と話すリハビリから始めてるとか面白かったけど、そんなレベルでもいい気がするというか、私もあまり関わったことなかったので、最初に人間に興味を持たないと道のりが遠い、結婚までたどり着かない気がする。

一番重要なのが、人を貶めるんじゃなくて、自分を清らかに保つとか対抗したり妬まないとかで、その波長に合った人に相手が変わって幸せの相乗効果とかあるだろうし、人に無駄に嫉妬し続けたことで自分の波長が落ちたことで不幸せな結果になるかもしれません(結婚した人でも他人を恨んだり妬みまくったり相手に感謝しないと別れる可能性がある)。自分の精神的な面をいい方に変えれば幸せになる可能性も高まるということですね。

誰と出会うかとにかく闇雲に人に会う数だけこなすより、誰かと出会う前の自分の心の内がどういう状況かの方が大事な気がします。心がいい状態だったらたまたま会った相手だろうがいい出会いに恵まれる可能性が高いと。友達に先を越された悔しいとか、クソッとか思わないような自分だろうかとか、幸せを願うとか、本心から。youtubeで婚活の番組見てるとご両親に恵まれていますね。

立場は巡る気がしている

今まで子供に指図して意のままに支配するタイプだったような親でも、結局誰かの手助けが必要なくらい老いるし、その想像が今まで全くできていなくて言いたい放題いてもなんだか今まで通りにはいかないという事を垣間見たり、閉じた閉鎖的な家族も誰かが亡くなりやがて孤立してしまったり、

結局必ず自分が老いたら自分より若い人の世話になるってことに気付いてたら、そんな若年層を常に見下すような真似してるのも傲慢すぎるし、精神的にも痛めつけたらそれなりに還ってくるのだろうなと。人をバカにするって基本的に確実に自分に還るんですね。

私の親世代になると、外から見られる一般的な自分と、自分の思う自己像にギャップが出ている気がして、まだ席を譲られるように見えないだろうと思ってたらしく、見てて明らかに体力不足で心許無く見えるよと親が私をケチョンケチョンにいうように口で指摘しないからなのだろうか。私もお年寄りに席譲るって怒るかどうか心配で考えることよくあるし。段差があるので気をつけてくださいねといったら年寄り扱いするなとキレる人もいるし。(家に見えにくい場所に段差があったので)

バスで押し車を昇降階段上まで上げるのを手伝ったらありがとうねと何度も言ってくれるお年寄りもいるけれど…。バスは結構足腰の弱い人が乗ってるのですね。段差がほとんどない(けどタイヤがあるのである)タイプのバスもあるけど、押し車を2ステップくらい上げる必要と降りるとき降ろす必要がある。

今日の空

空

私の行動を特に気に留めてない方に髪伸びた?切った?とかそれかわいいねって言われたら特に心の負担には感じないけど、私の中では衣類持ち物は自己満足で完結しているので、別に他者に言語化されいちいち注目されたいと思ってないので妙なところを何回も話題にされると心の負担に感じることもあるよね…なんども同じ表面的なやりとり繰り返す様になるとマニュアル通りなんだろうなと。

私みたいなのは少数派で髪切ったらすぐに他人に気付いてもらいたいとか、持ち物を褒めてもらいたいとかいう方も実際いるのでこういうのは人によって違うんだろうけど。変わり者なのかもしれないけど、全部が全部じゃないけど外見を褒められれてもけなされても腹が立つことが多いっていう。人の外見を言及するってとても失礼だと思うんですけどね…。

持ち物も自分が必要で持ってて違和感がなかったらそれでほとんど自己満足してるし。どうでもいいのに社交辞令として持ち物に注目する人いますよね…受ける方もしんどいというか。私が履いてた指靴下を笑う人がいると正直でいいなとけなされても面白がっている自分もいるけど。とりあえずどうでもいいことでも人を褒め続けている感じの人より率直さにずっと好感が持てたり。

女性より男性は服装を褒め合うとかよくわからないコミュニケーションまずしないので楽な気がする時がある。女性は表面的なことをやたら褒める人って見返りを求めているが多数というか、逆に自分を褒めて欲しいんですよね…。薄っぺらくノリで適当なことを言えるタイプなら悩まないだろうけど、本心でなくても褒め返しをしないと拗ねる人がいるんじゃないかな。

既婚未婚マウンティングとか未婚側からいうとされても自分まで焦る必要全くないと思います。結婚したらしたでいつか他人が一緒にいるからこその苦労って絶対にありますから。老々介護の必要とか。その苦労があってもずっと一緒にいたい思える相手でないなら無理して結婚しなくても問題ないと思う。老々介護の段階になると自分もそう自由に体が動く状態じゃないから肉体的にしんどいし、相手を愛していたら精神的にも相手をきちんとケアできない状態が苦しいだろうし。

自分がケアするだけになると、相手に苦しみを吐き出せない孤独とか苦しさとか。相手を施設に入れたとしてもその間の孤独とか、今まで誰かが常に一緒にいるのが当然だと思ってて余計孤独が身にしみて苦しいってことあるだろう。それに将来不安だから一緒になるといっても、女性も賃金少なくて将来不安でも男性も大多数同じ状況で不安が2倍か2乗になるかってだけで、結婚って苦労してもという覚悟があるならいいけどあまり苦しい思いをしたくないなら一人でいた方が逆に幸せな場合もある気がする。

いい人を早く見つけないといなくなるというのも正直信じてないし、いなかったらいなかったでいいんじゃないのと思う…。既婚者で根性悪い人いっぱいいますよね。独身だと欠陥品なわけじゃなかろうに。

やるなぁと思ったこと

手芸とかの集まりとかでもなんでも、最初に誰がどういう対応したかが一番鍵となってその人が後の行動決めると思うんだけど、私の場合は専門の方に終始一貫無視されてたので、やるな!と思ってそれ以来行ってないと思う。他の外向的に見える方でもやはり馴染みのないメンバーの中で緊張されているのは私でもわかったけど、

何も提案せず声かけもされず最後まで放置されてて集まる意味がないなと思ったので。普通の神経ならどういうところかまだよくわかってない状況で、最初が一番緊張するから声をかけたり親切にしようと思うけど、少なくとも私はだけど…。そんなことも感じないなら人と相対する仕事って正直向いてない気がするんですよね。

今日の空

空

センター試験を受けるには

私がいた学校の場合、進路を見据えての指導が一切なかった。とりあえず高校を卒業できることが目標みたいな学校。加えて進路を親と相談するとか、私は何をしたいのかとか誰も何も聞かないし、行きたい進路を選ぶにはこの科目をちゃんとやらないとね、とか細かく言ってくれる大人も一人もいなかったなぁ。だからセンター試験そのものがよくわかってない。今でも。私は中3の時1日も学校に行ってないので授業自体受けてないし。親に腫れ物に触るように扱われて特に何も言われず日中常にひとりぼっちみたいな。

高校になっても親は無闇に「勉強しろ」と圧をかけることだけで、私が今後どうしたいのか一緒に親身になってくれる訳ではなく、なぜ勉強しなくてはならないのか的を得た説明をしないので何をどう勉強したらいいかわからず、受験の時の面接も学校では指導とか対策ないから本を読んで面接受けただけだし。通信だと基礎的な科目とかも月1、2回くらいしかないので過去勉強したことを何気に覚えているということもまずなく華麗に忘れ去っていく。体育も確か月1回。

偏差値優等生って揶揄される人もいるけど、勉強に向いてる人あまり向いてない人色々いるし、得意不得意、人の特性があるし、勉強したくても環境で勉強できない人や体調面でその時期勉強できる状態じゃなかったなど頭になく、こんな単純なことも覚えてないのかとディスるタイプの人って逆に無神経バカなんじゃないかと思っています。私の場合は理系文系以前に美術・家庭科とか全然それてるタイプですね…。暗記暗算とかがまるでダメなので理系文系と言われてもどっちでもない気がする。

勉強でのし上がっている人って努力してこなかったと十把一絡げにして、理解力の乏しい人を見下す人もいてやっぱり実際、バカなんだなと思う。よくわからんけど自分の勉強できるできなさで一喜一憂するような人生を10代でしてるとやっぱり私も勉強ができることに価値観の比重をかける人になってたと思うので、センター試験すら知らないというのは実際よかったんだと思う。模試で一喜一憂するとか、そのギリギリ感を味わってしまったら価値観が抜けきれなくなってた気がする。

今日の空

空

6月。終わらない課題の追い込みをかけていく…。でも昨日夜中まで本読み続けてしまった。終わらない課題の後も後半まるまる残っているし、試験クリアできるレベルにしとかないとだし。

自分を肯定するとか…

結局、必要なことに幅広く取り組むしかない気がする…。最初は幅を広げなくていいかもしれないけど、結婚したいとか思う人なら、家庭を維持するっていうとどちらかが倒れたら、どちらかが動いて補うしかないんだから、コツコツ家事力をつけるとか、地道な作業ができないと家庭での力になり得ないし、自己肯定なんて無理ですよね…。

逆にいうとそういう地道さが一番大事…。地道にできる力があれば、別に派手なことなんてしなくてもいいんだからある意味楽だと思うし。でも地道にやるって簡単じゃないらしいですけどね。そこは正直ある程度嫌でも課すとか努力しかないような。私の場合もほんとは料理なんてしたくなかったけど親が料理できるなら習っておかないとある意味損だと思ったし、嫌だという気持ちと闘いつつ心を無にしてやってた。

何かに取り組んでいるとその間はネガティブに余計なこと考えないし、別に恋愛依存的にもなる必要ないし。少なくとも下向いてたけどコツコツ地道にやって生きてたらわりと世界が広がっていて、そんなに飽きることなく生きられそうで悲壮感ないです。

いつの間にかある程度は家事もできるし趣味のようなものも色々あるから家でも飽きそうにないし。恋愛経験とか積むより、実践力になることとか自分がやってて本当に楽しいことの経験を積んだ方が人生が結果的に充実するような…。はたから見てて恋愛とか出会い目的で趣味はじめる人って結局長くは続かないです。趣味は趣味で自分なりに極めてもいい気がします。

今日の空

空

結婚て…

うまくいったらうまくいったでどっちみち、どちらかがどちらかを介護するなど最後だいたいはなるんだけど、そこまで見据えているのだろうか。家計も2人分必要な上に相手の身の回りの世話もするとか、1人でいられる人なら焦って結婚に走るより、家計1人分ミニマム誰も面倒見る必要ないとか、人によってはその方が気が楽だったりする場合もある気がするけど…。

将来、自分の面倒をみてほしい依存心はあるけど自分はみる気はないとかいう人も、実際、めっちゃいると思いますよ。結婚てなんなんだろうと思います。だいたい女性って出産とか目の前のことだけを考えている気がするけど、子供は育ってだいたいは別なところに行くだろうし、子供が家庭に介在してこなくても、2人で苦楽を共にしてやっていける人じゃないと無理な気がするけど。

結婚したら結婚したで、お子さんはと言われるらしいですね。めんどくさいですね。私の場合は結婚しろと言い続けるような、老害的な方が周囲にいないんですよね。うちの親も結婚願望バリバリじゃないから結婚式すらしなかったらしいし、おばあちゃんにしつこく言われて仕方なく結婚しただけみたいで、親しい人も同じような感じで最初からいやいやだったというか、その当時から仕事なさってたんだろうし、

結婚したってうちは相手が役に立たないし決断力もないから、別にしたくなかったらしなくてもいいんじゃね?みたいなことを正直に言ってくださる方はいるけど。それでもお子さんがいるということが生きる励みというか人生の相棒になったりとトータル全てがマイナスということはないのでしょうが。

パートナーがいる安心感と言っても人間いつ死ぬかわかりませんし…。実際すごく愛し合っていてどちらかが急死したりするとずっと一人でいるより孤独感は相当増すと思います。それに急死したことで家事と育児と仕事と全部という場合もあるだろうし。どちらかが若くして亡くなって人知れず苦しんでいる方ってすごくたくさんいると思います。

今日の空

空

生きてますが、アンダーラインを引きながら勉強していても答えが未だに見つからず、これは勘で答えるしかないのかと思い始めている。あやふやのまま答えたらほとんど合ってたからいいや…。勉強になるのは国会で議論しているのが、テレビでやってたけどこれは事実なのかとか、

答弁で実際存在するのかわからないとかあるいは特例なタイプとかほとんど現実的に存在しているとはほぼ言えないような、ぼんやりしたところをまことしやかに議論して時間を割いてしまい、実質的によけいに国民をしめつけていたとか、声をより一層あげづらくさせていった結果になったとか、そういうのを鋭く観察している学者さんもいるっぽいということ。

要するに現実を何も知らないのに想像で議論すると議論の着地点が大抵よけいにおかしくなっていくということ。着地点がおかしいと割いた時間が無駄だし。

それに明らかに問題なのが、子供とか女性の貧困とか若者の貧困とか、理解して欲しいと願っても私たちの上の世代は実感としてほとんど困っていた世代ではないので、若者とか女性も自分の状況を表現できる能力が必要な気がします。

必ずしも政治的に動けというんじゃなくて、現実どういう生活をしているのか他者にわかるように表現できるかというのが。表現したところで、自己責任って叩く輩がいっぱいいるんですけどね…。表現する人が多数出てくると看過できなくなってくる場合もあるだろうし。

これからの時代、景気がよくなる…はずないですよね…。モノを作ればだんだん生活がよくなってくる時代ではもうないし。それでもどうしたら、皆が少しでも生きやすく生きられるか冷静に考える必要がある気がします。もう自分は多少生きてるからいいんだけど、小さい子たち可哀想ですよね…。

私よりちょっと上の世代だと同世代同士の格差に敏感というか、同世代で勝ち負けを競い合っていたところもあるようだけど(キャリアを積んで出世できたのか、それとも非正規かみたいな)、これからの時代みんなほとんど貧乏なのでそういう中でもどう楽しみを見つけらいいかとか、無理しすぎない働き方とか建設的なことが議論できたらいいんだろうけど…。