今日の空
空

わたしもぼっちですが、あなたは仲間だけどこの人は違うとかそういう意識が過剰になりすぎるほど孤独になる時代…なのかなぁと思います。伴侶を一人選ぶのは選択肢としてあるんだろうけど、それ以外の人の周囲の人がいる認識という周囲の人も同時に大事だと思うとか、それがないと結局孤独になる、しかもなかなか壮絶な孤独沼なのかもしれないな、年配の方を見ていると思います。
| 2018.11.14 Wednesday | 日記 | - | - |
 サヨナラ学校化社会
面白いです。でも途中で結局女性は学校に適応した優等生的な生き方か、女性性を売りにするかしかないんだろうか…?生き方として面白くないなと思ったけれど、学校適応したように子育てして、学校で褒められてきたように思うようにはならない子育てで虐待するなど、学校教育って意味があるものなのだろうか…適応できていたとしても…と思います。わたしの場合、思うようにならないようなことがたくさんあったから今があるような気がします。
| 2018.11.14 Wednesday | | - | - |
 今日の空
空
| 2018.11.14 Wednesday | 日記 | - | - |
 秋刀魚
秋刀魚

汁物の具が同じ…秋刀魚は確か98円
| 2018.11.13 Tuesday | | - | - |
 生姜焼きじゃない焼き
豚

知らんけど、出会いよりは自分の体力も大事なので歩くなり体力つけた方がいいと思う30代です。多分後半になるとどんどん体力落ちますし。体の維持というか、したいことをするための体力も衰えていくっていう。

わたしの場合今は体測定すると筋肉量「多いor標準」のどっちかが常に出るんですが、筋肉がなかなかつかない人は本当に少し気を抜くと体力が落ちるような気がして、ちょっと息苦しいが一瞬来る程度でいいから、毎日5分でも息切れするくらいとか、長くなくても歩く・動く習慣はつけた方がいいような気がします。

道行く人が多分車ばかり使ってるんだなぁと想像できる人を見ると、どこまで歳とっても保っていられるのかなと人のことなのに心配になります。体力、多分どんどん落ちますよ、しかも落ちれば落ちるほど運動しようとか生活習慣を変えようっていう気力もなくなる。

歩くだけでいいのかなと思ってたけど、多分歩くのが一番効く、というか特に運動から遠ざかっていた人は歩きからしかはじめられないような。いきなり走るとか絶対に続きません。わたしも体力が一番落ちてた頃は近所の坂を息切れしながら登ってちょろっと付近を歩いてすぐ戻って来るくらいの頃があったので…。

お菓子を買うためなのはなんだかなと思いますがコンビニまで早歩きも普通にありだと思います。何かの支払いとかでこまめに行く機会を作るとか。体を動かす機会って本当は意図的に作らなくちゃいけないくらい大事です。
| 2018.11.12 Monday | | - | - |
 今日の空
空

訳のわからない問題が出題されていたので、中途半端な調べ方で回答したら案の定両方間違っていた。(とういうか明確な答えとしては見つけられなかった)
| 2018.11.12 Monday | 日記 | - | - |
 沈黙
プライムで観られるけど…残酷なシーンもあるのでもう一回観るには覚悟がいる…。
| 2018.11.11 Sunday | 音・DVD | - | - |
 今日の空
空

前提に相手にも選ぶ権利があるんだけど、お役所の人のアフターの会話とかいきなり兄嫁ディスりしだす人がいたりと(役所の終了時間間際に行ったことがあって)公務員とか安定性がという前に人柄とか重要なとこ見てる?と思うのはありますよね。

自分の親も公務員で子どもを教える立場でかつ実態は…自分の子どももネグレクトみたいな感じですし。肩書きにこだわって人柄を見ないで突き進んで、夢破れてないですか、婚活って…。婚活も受験や就活みたいにこなすというのって窮屈なんじゃ…と思うんだけど。

そもそも、そんな素敵な異性って若い頃からたくさんいたんですかね…中学に行ってた頃は、誰とか構わずだいたいいじめてる男子と、人の迷惑考えずに入り口付近でプロレスごっこしてる男子と、超迷惑…みたいな人しか目に止まらなかったけど。目立たないだけでいい人もいたんだろうけど、人の迷惑考えない人は大人になっても変わらない方が多いですよね。

出会いのきっかけがないならありなのかもと思うけど、肩書きで選んでも、その人がどういう人かなんてすぐにわからないですよね…。デートで一対一とかでもそれほど人柄がわかるものなのかしら…とも思います。だいたい社交辞令飛ばすし、数時間なら繕えるっちゃ繕えると思うので。社会的な仮面をかぶっている時だけを見ててもあまり意味ないけど、素の面を見た時に好感を持てる人がいいんじゃないかな…。
| 2018.11.11 Sunday | 日記 | - | - |
 味噌汁ご飯
ご飯

肉も用意したけど、シンプルにしたいから冷蔵庫にしまった。(すみません配置間違えました)
| 2018.11.11 Sunday | | - | - |
 2011 LOVE STORY
震災の年のライブですね。LOVE STORYってすごいいい曲なんですが、LIVEではメインになっていたんですね。なかなか高いので安くなっている時に少しずつ集めているのですが…。おひさまの曲とか、ラヴ・ラプソディーなどもすごくよかった。春とか明るくなる曲が入っているのもいいですね。マイクラシックスシリーズが終わってからのLIVEらしく。歌だけでなくて歌っている時の動作にも心を込めているのを感じます。

わりとアイドルの推し…ジャニーズや東方神起とかがいれば生きていける人がいるように、私の場合音楽やDVDに浸っていればだいたい生きていけるので投資は惜しまない。
| 2018.11.10 Saturday | 音・DVD | - | - |
 今日の空
空

やばい人伝説みたいなのは書いてないだけで外に出るとわりとあるんだけど、ずっとこっちを見てる風な人を当然無視するじゃないですか、でその人が先に下車する時すぐそばで足をダン!と私の目の前でやってアピールするっていう人が美術展に行く途中にいたんですが(数ヶ月前)だから若く見えたらだいたい女性はそうやってなめられてんだなと思うのと、こういう無視すると逆ギレ系の人が図書館にもいて私の場合図書館に行くたびに緊張して結果、行けなくなったんですよね。

さすがに怖いと思って行っても緊張するし、金銭負担でも買ったほうが精神的には楽。多分異性と一緒だったらなめた態度取られないんだろうなとは思います。一人で映画に行ってもなぜ一人なのかと全く見知らぬ人が言ってたりと、男尊女卑や一人行動、何しても何か言われる。でも東京は都会的でさりげなく親切な人が多かったです。おのぼりさんの感じになるのかなと思ったけど。

地元に戻ってくると店でも絶対店に入る人出る人がかち合うとき譲り合うとかないのでなんでだろうといつも思うけど、地元の電車では音量の加減を考えず喋り続ける人が多いです。田舎はシングルがなぜかワケありとかなんでそうなるのか意味がわからないけど、東京は確かにシングルでも生きやすい土地柄なのはなんとなくわかりました。

田舎だと自分は一人なのが楽なんだけど、他人になぜ一人なのかネタにされ続ける。他に話すことないのか基本わからないけど、他人の噂しか言ってないですよね田舎の人って。田舎だと暗黙の了解で結婚するのが当たり前だと思う人多いけどなんでだろうとか。多分シングルでいるなら都会に出た方が暮らしやすいですよ。

周囲が意に反したお節介をするなどストレスってこともないだろうし。婚活したい人もこちらは都会じゃないから、都会を狙った方がまだ生きやすいような…嫁に行くとしても義務が習慣として残っていると思いますが。私は結婚したら辛いのがわかるので気に入られてもむしろしたくないですよね…。男尊女卑で女性、だいたい滅私奉公になるんじゃないかと予測しますが。家と家同士という感覚が強い気がします。都会でもそうなんだろうけど、田舎だと特に男尊女卑の年功序列(年上の人に意見してはいけないとか)に滅私奉公にと。孫の出産を願われ、労働力に、介護力…果てしないですね。(今はそういう時代じゃないと言ったって通じないだろう)

私は結婚するとしてもDINKSの形がいいですが…。東京だと女性がいると痴漢と間違われないように背を向けて両手上げてる男性もいますね…。そこまでする必要があるのは、それはそれで申し訳ない気がするけど、配慮がありがたいです。そんな人をまず普段見たことなかったので。都会なので当たり前ですがファッションセンスが整っている人も多かったです。人が多いというイメージがあっても電車内の人たちが静かだったり、静かだとストレスがほとんどないような。

イタリアでは婚活なんて概念やそれに相当するイタリア語もそもそもないけどコミュニティが成立しやすいし、結婚相手オンリーみたいな狭い活動している人じゃなくてコミュ力があるんでしょう、オープンで孤立している人も少なくて、自殺率も確か10分の1くらいで結婚にこだわらなくても人生を楽しんでるって授業で言ってたけど…。

日本だと受験のように、自分だけ落ちこぼれないようにという強迫観念が強いのかなとか。イタリアではそもそも人と同じという価値観が嫌いらしいけど、私もあまりにも学生時代の窮屈さのまま結婚とかもこの年齢でとか捉えている人が日本では多いのでそんなに人生に縛られて楽しいのかなと思います。
| 2018.11.10 Saturday | 日記 | - | - |
 唐揚げ
唐揚げ
| 2018.11.10 Saturday | | - | - |
 勝手に死なれちゃ困ります
読みはじめだけど、おぉ〜みたいな感想。高校生の孫がいても非正規雇用が今の若者だと半分ってこと知らなかった団塊世代〜上の世代の方もいますよね…。普通にニュースとかでやってないのかなというか上の世代の人って若い世代とか子どもの貧困とかわりと憂慮してないですよね。

小さい子どもが食べられないって大問題だと思うんだけどそもそも気付いてない…。私の家だと子どもの頃はテレビを見てご飯を食べちゃいけないんだけど、食卓は終始無言で食べるのでつまらないからなるべく早く食べてテレビを見たかった感じですね…。ものすごく嫌いなものも一口は食べなさいと言われましたし。そうすると大人になると食べられるものはわりと増えますね。

親が庇護者の座から滑り落ちる日がくるっていうことが漠然と不安な世代が自分くらいの世代らしい。でも親が死ぬかなみたいな状況繰り返すとさすがに明日のことはわからないけど覚悟するしかないだろうなってなると思うというか、こうなったらどういうパターンになりがちなのかなるべくなら自分で知識を仕入れたほうが自分の今後を設定しやすいような気がする。

これって友達親子みたいな恵まれた家庭の人の方がわりきれなさそうですね。私の親は一緒に今後のことを相談しに行ったら、終活の用紙を書かないかと勧められていた…団塊の世代の親なんだけど、ここまで生きて自分の最後を考えたくないのかなんなのか。エンディングノートを書くのは周囲の人への愛だという説もあるけど、私自身も死んだ後とかもし終末期医療の選択をせまられるなど、親が自分の意思を一切示さず死ぬのは正直すごく困るけど。

正直もうすぐ親が死ぬんだろうなとかで不安で揺れる時期もあったけど、意思を残さないとだいたいのところ延命治療に移行されてしまうとか、実はそっちの方が自分にとっては苦しかったりしてとか、意思を示さない方が親自身の死に方に関わってくる問題があるような。不安を通り越して、私自身はなんでもいいから長生きすれば幸せなのかというと、なんとなくそうとも思えないんですね。

とにかく生きてて欲しいとか家族に泣かれて自分はもう頑張れないと体が言うのに、家族のために頑張っているという人がいっぱいいると聞くと。正直、産んでない子の歳をかぞえるようなものだけど、私自身がもう頑張れないところで生きてくれと泣かれるのも辛いだろうなとか、私の場合死んでもずっと残された人のこと心配してるんだろうなとか、家族を持つと大変だろうなと思うこともあります。

田舎なのでなぜかよく行ってた店でいまだに嫁候補にされていたらしいけど(最初幻の声聞こえてしまったのか、と思ったけど…)、田舎なだけにただの労働力と、介護要員ですよね。大人しくて言うことを聞きそうだからみたいな理由なのかなぁ…。まだこんな時代だったのか…と複雑になります。親御さんの方になぜか気に入られたらしく、特に本人の人のことは何も知らないっていう。自ら進んで介護を担いに嫁ぐ場合、財産が豊富な家とかおそらく事情があるんだろうなというのははたから見てもわかりますし、本当に本人の親のことで精一杯だと思いますよ。自分の親のことを嫁まかせという選択が今の時代使えないし、もしあったらだいたいもめて離婚されると思います。

「今の若者が憧れる正社員と専業主婦のカップルって、よく考えると、社畜と家事従業者っていう最悪のカップルじゃないですか。」という書いてあるところが。確かに…。婚活とかも…。でも社畜だった人は社畜になるのと引き換えに財産を得ていることを忘れてはいけないとも。

ものすごく乱暴に言ってるかもしれないけど、自分が困ってる、社会的弱者とか認めて当事者性を持ち、助けて欲しいことを具体的に訴えるなりそれなりに個人個人がやるべきことはあるんだけど、今は何が悪いとか、責任転嫁しているだけで、なぜか他を叩くとか、女性叩きに行く人など、実質的には生産性のないことをやっていて、直接的に自分の利益に繋がることをしていない人が多いってことなのかな。結構文章量があるように思うけど読んでみるとよかったです。

団塊の世代の人ってサラリーマンの人がかなり多いけど、親世代は農家だった人が50%(?)くらいと聞いて、余暇などの潤いというか(古臭い表現だろうか)そういうやり方とか親に教わらなかったのかなぁ…と疑問です。私の祖父祖母はテーラーの職人と和裁士なのである程度自分が育っていても健在だったら、趣味的にでも普通に教わってたと思いますが。祖母は畑もやっていましたし。小2くらいの頃祖母が私に手縫いの運針の練習をさせたりお手玉作ったりしてたのは多分親心というか、手に職をつけさせたかったのかも…。
| 2018.11.09 Friday | | - | - |
 情報生産者になる
買った(キンドル)のに忘れていたらしい。
| 2018.11.09 Friday | | - | - |
 オリヅルランなど
オリヅルラン
| 2018.11.09 Friday | 植物 | - | - |
 ファイル
ファイル

片付かない(前の学校の時のもある…)
| 2018.11.09 Friday | 小物・文具 | - | - |
 今日の空
空

肩がバキバキで、部屋も書籍とか捨てないから汚部屋になっていく。ちょっとは片付けたいんだけど…。学校の提出課題もはじまり(これはもっと前から答えを決めとけばいい方法があったと最近気付いた)。
| 2018.11.09 Friday | 日記 | - | - |
 Prayer
Array
Universal Music LLC
(2015-05-13)

なんかテイストが洋楽のポップスみたいになっていくけど、平原さんの歌詞聴いてるとだいたい号泣するような…。



この曲もむしろ終わったここからがいいみたいな。人生は簡単に終わらないけど、その中に壊れ物がたくさんあるように感じるので。
| 2018.11.08 Thursday | 音・DVD | - | - |
 トラウトサーモン
トラウトサーモン
| 2018.11.08 Thursday | | - | - |
 年賀状
年賀状

年賀状買いました、デザインどうしようかな。
| 2018.11.08 Thursday | 小物・文具 | - | - |
 今日の空
空

疲れてすんごい早く起きたので、ひたすら外国のニュース見てたけど、ウイグル自治区で強制収容所のような惨状があることが懸念されているが中国当局に否定されている…いう複数の国のニュースでやっていたけど、そういうニュースって日本でやっているんだろうか。普段階段はわりと上がれる方だけど足がパンパンで上がらない。イギリスで大麻が実質的に規制されてない(問題)っていうのもやってたような。あと確かフランスの病院で医師がいなくて機能してない病院が多いとか病院経営が赤字とか…。
| 2018.11.08 Thursday | 日記 | - | - |
 ヤングケアラー
自分がもしその立場に立たされたら、子どもは子どもらしく学校と学業とかおそらく言ってられる余裕のあるのは実態がわかってない人だけなような気がします…。家族のケアで他の人とだいたい同じ年齢で進学できなかっただけで、遅れが取り返しがつかない社会なのもどうなのかなぁとも感じますし。そういう家庭も現実にはあるんだという知識がまず大人にないことも問題ですね…。

子どもは子どもらしくというなら本当に介護24時間何日でもバトンタッチできるくらいに、福祉制度をものすごく整えることも必要だろうし。ただ、疑問に思うのは子どもは学校に行ってだけいればそれでいい人生なのかとか、人のケア(しかし肉体を壊すほどのものであってはいけない)をして身につくこと、

その子にとっては感じることがあるのかもしれないし、ただ子どもは学校に行ってりゃいいだけの存在なのかというのも少し気になります。でも、その子らにとっては自分がやらなかったら家族が崩壊するという差し迫った危機的状況への対処ですよね…。介護が必要な人がそばにいるというのもその子への大きな人生経験になるかもしれないけれど、家族内で手に負えない問題は助け合うシステムを作るしかないような。やはり子どもは勉強も必要ですし。

もう皆が同じ一律な人生設計なんてできるはずもないから、ある人は介護でお仕事リタイアしようが社会的サポート、金銭的とかもそうだし(現状ではやめないと対処できないくらい介護が差し迫っていても具体的な支援が整っていないのでどうしようもなくなって、やめるのでしょう、放っておくわけにはいかないから)皆新卒からずっと働き続けるとかも簡単ではないことは言えるような…。女性も出産子育て仕事とか簡単ではないし。

*この本、教育者でもなんでも読んだ方がいいともうのが、そういう状況になっても子どもの傾向としては当たり前の日常として受け止めていていちいち言葉にすることがあまりないが、現実的にシングル家庭や人数の少ない家庭では誰が倒れた時担う存在になるかと言ったら子どもになってくることも当然今までよりもっとあり得ることが、まずこれからの時代は周知されてないと困るというのが。子どももケアする側になる可能性が高いのに誰も気づかないで孤立していく子がいる。
| 2018.11.08 Thursday | | - | - |
 東京駅
東京駅

東京出身じゃない人が上京するとやりがちな写真
| 2018.11.08 Thursday | 日記 | - | - |
 今日の空
空
| 2018.11.07 Wednesday | 日記 | - | - |
 毒になる親
キンドルでも読めます。
| 2018.11.07 Wednesday | | - | - |
 今日の空
空

親の話を聞いてると近隣のどこどこさんが路上駐車で迷惑をかけただの、何十年も前(30年くらい前)の些細なことをさも大ごとのように今になっても壊れたラジオのように言い続けるので、聞いているこちらは、気が狂いそうになる。

親世代だとクラス会とかあるみたいなんだけど、一応電話で確認は来るので、その時に当然他の人も病気で苦しんでいることになぜか親の中ではなっていて、何がどうなって認知の歪みが起こってしまったのだろうとひたすら疑問になる。とにかく自分の価値観の中でしか生きてないと言うか自分のことで必死だけど、人の立場にはなったことないんだろうなと。

今でこそ自分が透析をやっているから透析患者は自業自得論はひどいとか言ってるけど、実際は父が糖尿の気配があるから当時(10年以上前だろうか)自分の方が大変と言っていたんだけど、母は糖尿病は自業自得と言い放っていたんだけど(私にいちいち愚痴る)、自分の方が大変とお互い主張し続ける釣り合いの取れた夫婦な気がします。

すごく感じるのは、この人は今を楽しもうとは思わないとか切り替える努力もしようと思わないタイプの人なんだなぁ、合わないなと思う。延々と過去の愚痴や父親の悪口聞かされるし。案外よくあるパターンって兄弟の中でも可愛がられた方に面倒見てくれるあてがはずれてなぜか阻害されてた方が面倒見てるっていうのが。

私の場合兄弟でも、片方はそこそこ成績良くて、いろんな大学受験してたようですが、自分はネグレクト受けてて一般的な受験方法すら知らなかったですしね…学生でも日中の居場所も仲間も特になく。センター試験の存在すら今も理解してないままですし(受験勉強的なことをしたことがないというか、どうやってしたらいいか(教科を絞る…?)とか基本的なやり方も一切わからなかった)。

子どものこともずっと前から人ごとで、過干渉な親とネグレクトとどっちがいいかっていうとどっちも嫌ですよね。一方の親に責任を求めることはできないけど両方からのネグレクトなのでどうしようもないじゃんっていう。親が入院してもまぁ自分の食事は作れるので親戚の人に言うと、「食事も作ってあげればいいじゃない」と言われて、ここまで自分を殺してきたのでモヤるとしか言えない、私は嫌だと思うのですが、毒親エピソードも信じてもらえないだろうし、結局親の面倒見なかったら薄情者になると。

私の場合は毒親系の本を読んでもショックは受けないです。と言っても明らかに両親とも問題ある親ですが。と言うか、人間でまともな人いないと思っているので親がそうでも仕方ないよね…みたいな。生々しい出来事があった人は多分違う…肉体的な虐待、感情的恫喝とか本当に感情的なパフォーマンスがすごいとか、そういう親をもつ子の方が感情を揺さぶられて辛いんじゃないかという予想があります。生きてきた中では何でこんなに苦しいのか理由が掴めないけど(親の異常さとかが当時の知識の中では分析できなかった)苦しすぎる時期は特に中学の頃とかありましたね。

旅行に中学の頃自分だけ置いていかれたとかありましたし…。ちなみにこんなことされてきた系の話を認めてもらおうと親に迫っても無駄というのは毒親界隈では常識ですね。された方は死ぬまで覚えているけどした方は忘れるという認識が毒親同盟。でも無駄と思っても迫ってみてもいいんですよ、思ったようにまずならないですが、いかにどうしようもない人なんだなぁっていうのを自覚できる場合もあるかもしれませんし。でも闇の深い毒親だと周囲にさらに言いふらすとか周囲を固めてくるような厄介な場合もありそうなので。

感情的なマグマがある場合、できたら親本人が生きているうちに向けた方が一番建設的なのかなとは思います。死んじゃったらできませんし…。私の場合も感情的にむしろ親を恫喝したようなこともあったけど、それでも変わらない親を見てほぼ普段無視できるようになっていますし。私が勝手に食事をとるようになったらそれも親から見て、相当身勝手な振る舞いらしいですよ。ただ理解のある人は私が家にいるだけでも相当助かっているはずなのにね…とおっしゃってくださる。

最後に、親が私にされると一番困るのは私が金銭面で力をつけることでしょうね…。親自身それを私をコントロールするための今は唯一のアイデンティティのようなもので、経済的自立をされたら困るんだろうなというのは正直よくわかる。
| 2018.11.06 Tuesday | 日記 | - | - |
 駆け込み女と駆け出し男
amazonプライムに入っていれば観られるんですが、初回はなんとなく映画館で観たんだけど、最初はテンポについていけなかったです。
| 2018.11.05 Monday | 音・DVD | - | - |
 サバの味噌煮
サバの味噌煮
| 2018.11.05 Monday | | - | - |
 メトロポリタン美術館


本物ですね^^
| 2018.11.05 Monday | 音・DVD | - | - |
 今日の空
空
| 2018.11.05 Monday | 日記 | - | - |
<new | top | old>